海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードに関しては…。

投稿日:

利用者の多い海外FX会社ランキング

MT4で機能するEAのプログラマーは様々な国に存在しており、本当の運用状況とかユーザーレビューなどを参考にして、より便利な自動売買ソフトの研究開発に精進しています。
海外FX取引もいろいろありますが、一番取り組む人が多い取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」なのです。1日単位で獲得できる利益をちゃんと押さえるというのが、この取引法なのです。
傾向が出やすい時間帯を把握し、その波に乗るというのがトレードに取り組む上での基本ではないでしょうか!?デイトレードは当たり前として、「焦らない」「相場が荒れている時はポジションを持たない」というのは、どのようなトレード法を行なおうともすごく重要なポイントになります。
海外FXの最大のウリはレバレッジではありますが、十分に認識した上でレバレッジを掛けませんと、ただ単にリスクを上げる結果となります。
スキャルピングに関しましては、本当に短時間の値動きを捉えますので、値動きが一定水準以上あることと、「売り」と「買い」の回数が非常に多くなりますので、取引のコストが少ない通貨ペアをターゲットにすることが重要だと言えます。

スプレッドというのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料の様なものですが、各海外FX会社で独自にスプレッド幅を取り決めているわけです。
MT4は今の世の中で一番多くの人に使用されている海外FX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムの種類が特に多いのも特徴だと考えています。
5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当たり前ですがドル高に振れたら、売り決済をして利益をゲットします。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金することになる最低必要金額のことを指します。最低必要金額の指定がない会社も見られますし、10万円必要というような金額設定をしている会社も多々あります。
テクニカル分析を行なう時は、概ねローソク足を時間単位で並べたチャートを活用することになります。一見すると複雑そうですが、正確にわかるようになりますと、本当に役に立ちます。

システムトレードというものは、人間の心情であるとか判断を無効にするための海外FX手法だと言えますが、そのルールを考えるのは利用者自身ですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くわけではないことを覚えておきましょう。
システムトレードに関しては、そのソフトウェアとそれをきっちりと実行させるパソコンが非常に高価だったので、以前は一定以上の金に余裕のある投資家のみが実践していたとのことです。
海外FXで言われるポジションと言いますのは、保証金的な役割を担う証拠金を送金して、スイスフラン/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを意味しています。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。
海外FX取引は、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を繰り返すことです。難しいことはないように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を決断するタイミングは、予想以上に難しいはずです。
デイトレードに取り組むと言っても、「常にエントリーし利益をあげよう」などという考えは捨てた方が賢明です。良くない投資環境の時にトレードをして、挙句の果てに資金を減らしてしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。

海外FX 人気優良業者ランキング

海外FX XMアフィリエイトとiFOREXアフィリエイトを比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.