海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードと言われているのは…。

投稿日:

海外FX会社人気ランキング

スプレッドというのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の利潤となる売買手数料とも解釈できるものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を導入しているのです。
MT4と言いますのは、プレステもしくはファミコン等の器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを差し込むことにより、初めて海外FX取引を開始することが可能になるというわけです。
スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを維持し続けた日数分与えられます。毎日定められている時間にポジションをキープしたままだと、その時にスワップポイントがプラスされるわけです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額のことです。最低金額を設定していない会社も見受けられますが、5万円必要といった金額設定をしている所もあるのです。
海外FXに関して検索していきますと、MT4という言葉を目にすると思います。MT4というのは、利用料不要で使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が装備されているトレードツールです。

何種類かのシステムトレードの内容を精査してみますと、実績のあるプレーヤーが構築した、「ちゃんと収益が出ている自動売買プログラム」を基本に自動的に売買が完結するようになっているものが目立ちます。
最近は多数の海外FX会社があり、各々が固有のサービスを行なっているのです。このようなサービスで海外FX会社をFXランキングで比較して、個々人にピッタリくる海外FX会社を見つけ出すことが必須ではないでしょうか?
スイングトレードで利益を得るためには、相応の進め方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本を分かったうえでの話です。差し当たりスイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。
MT4と言われているものは、ロシアの企業が開発した海外FX限定のトレーディングツールになります。フリーにて利用することが可能で、プラス超絶性能ですから、目下のところ海外FXトレーダーからの人気も上がっているとのことです。
その日の中で、為替が急変するチャンスを逃すことなく取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うというより、1日間という中でトレードを繰り返して、ステップバイステップで儲けを積み重ねるというトレード方法です。

スイングトレードと言われているのは、トレードを行なうその日のトレンドに左右される短期売買とは全然違って、「現在まで為替がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が結果に響くトレード方法だと言っていいでしょう。
レバレッジを有効活用すれば、証拠金が少額だとしましてもその25倍ものトレードが可能で、大きな収益も狙えますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、無謀なことはしないでレバレッジ設定するようにしましょう。
MT4を利用すべきだと言う理由の1つが、チャート画面上より容易に注文することができるということです。チャートを見ている時に、そのチャート部分で右クリックしたら、注文画面が立ち上がることになっているのです。
普通、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみますと、本番トレード環境の方が「トレードそれぞれで1pips位利益が減る」と心得ていた方が正解でしょう。
トレードのひとつの戦法として、「決まった方向に動く最小時間内に、少額でもいいから利益を確実に手にする」というのがスキャルピングです。

海外FX 比較

主婦のお小遣い稼ぎならXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.