海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|為替の動きを類推する時に行なうのが…。

投稿日:

海外FX人気口座 比較ランキング

為替の動きを類推する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートの変動に目を付けて、これからの為替の動きを予想する」テクニカル分析だとお伝えしておきます。
方向性がはっきりしやすい時間帯を掴んで、すかさず順張りするというのがトレードにおいての肝になると言えます。デイトレードは当たり前として、「熱くならない」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも絶対に覚えておくべき事項です。
証拠金を拠出して特定の通貨を購入し、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。反対に、保有し続けている通貨を決済することを「ポジションの解消」と言うわけです。
システムトレードと言われているものは、PCプログラムによる自動売買取引のことで、スタート前に規則を決めておいて、それに則ってオートマチックに「売りと買い」を終了するという取引なのです。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終了した後に入金しなければいけない最低必要金額を指します。最低金額を指定していない会社も見かけますし、50000円以上といった金額設定をしているところも少なくありません。

スイングトレードの魅力は、「四六時中PCの売買画面の前に座ったままで、為替レートを確認する必要がない」というところで、会社員に丁度良いトレード手法だと言えると思います。
海外FX口座開設費用は無料の業者が大部分ですから、ある程度労力は必要ですが、いくつか開設し実際に操作してみて、あなたにマッチする海外FX業者を選ぶべきでしょうね。
海外FX取り引きの中で使われるポジションと申しますのは、それなりの証拠金を納めて、豪ドル/円などの通貨ペアを売り買いすることを指すのです。余談ですが、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
驚くことに1円の値動きであっても、レバレッジ1倍ならば1万円の損益になりますが、10倍の時は10万円の損益ということになります。詰まるところ「レバレッジが高倍率になるにつれリスクも高まってしまう」わけです。
トレードに関しましては、何でもかんでも機械的に完結するシステムトレードですが、システムの再検討は時折行なうことが大事で、そのためには相場観をものにすることが大切だと思います。

海外FXが今の日本で瞬く間に知れ渡った原因の1つが、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。あなたに海外FXの経験値がないなら、スプレッドの低い海外FX会社を探し出すことも大切です。
実際のところは、本番のトレード環境とデモトレードの環境をFX比較ランキングで比較してみますと、本番トレード環境の方が「一度のトレードごとに1ピップス位収入が減る」と想定した方が賢明です。
スプレッド(≒手数料)は、別の金融商品と比べても、驚くほど低額です。正直言って、株式投資の場合だと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円位は売買手数料を搾取されます。
システムトレードの一番の優位点は、無駄な感情をオミットできる点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードでやる場合は、どのようにしても感情が取り引きをする際に入ってしまうはずです。
システムトレードと呼ばれるのは、人の思いだったり判断をオミットすることを狙った海外FX手法だと言われますが、そのルールを作るのは人なので、そのルールが長い間収益を齎してくれるということはないと断言します。

海外FX会社人気ランキング

専業アフィリエイターになるならXMアフィリエイトが最適

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.