海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デイトレードをする際には…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

MT4と呼ばれるものは、プレステやファミコンなどの機器と一緒で、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、初めて海外FX取引を始めることができるわけです。
普通、本番のトレード環境とデモトレードの環境では、本番トレード環境の方が「1回のトレードあたり1ピップス程利益が少なくなる」と心得ていた方が正解でしょう。
売買する時の価格に差を設定するスプレッドは、FX会社に限らず銀行においても別の名前で取り入れられています。しかもとんでもないことに、その手数料というのが海外FX会社のおおよそ200倍というところがかなり見られます。
デイトレードをする際には、通貨ペアのチョイスも大切になります。はっきり申し上げて、値の振れ幅の大きい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで儲けを出すことは不可能だと思ってください。
デイトレードと言われるのは、取引開始から24時間ポジションを保持するというトレードを言うわけではなく、実際のところはNY市場がクローズする前に決済を行なってしまうというトレードスタイルのことです。

システムトレードと言いますのは、人間の胸の内であったり判断をオミットするための海外FX手法だとされますが、そのルールをセットアップするのは人というわけですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くということは考えられません。
ご覧のウェブサイトでは、スプレッドとか手数料などを考慮した総コストで海外FX会社をFX評判ランキングで比較した一覧表を見ることができます。勿論コストというのは収益を圧迫しますから、念入りに確認することが大事になってきます。
スワップと言いますのは、「売り・買い」の対象となる二種類の通貨の金利の開きによりもらうことが可能な利益のことを指します。金額的には少々というレベルですが、日に1回付与されるようになっているので、悪くない利益だと思います。
スキャルピングという方法は、割合に予測しやすい中・長期に及ぶ経済変動などは考慮せず、拮抗した勝負を即効で、かつ間断なく続けるというようなものだと考えています。
売買経験のない全くの素人だとすれば、かなり無理があると思われるテクニカル分析ではありますが、チャートのポイントとなるパターンさえ掴んでしまえば、値動きの判断が圧倒的にしやすくなると断言します。

テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の時系列変化をチャート型式で示して、更にはそのチャートを前提に、極近い将来の相場の動きを類推するという分析方法なのです。このテクニカル分析は、いつ取引したらいいかを認識する際に有効です。
デイトレードとは、スキャルピングの売り買いするタイミングをそれなりに長くしたもので、概ね2~3時間から24時間以内に決済を終えてしまうトレードのことです。
スキャルピングでトレードをするなら、少しの利幅でも欲張らずに利益を獲得するという心得が必要となります。「これからもっと上がる等という考えは排除すること」、「欲張る気持ちをなくすこと」が重要です。
システムトレードだとしても、新たに「買い」を入れる場合に、証拠金余力が最低証拠金額に達していない場合は、新規に売買することはできない決まりです。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションと言いますのは、売買した後、約定しないでその状態を保持している注文のことを言います。

海外FX 比較サイト

海外FXのIB is6アフィリエイトとTitanFXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.