海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|テクニカル分析と言われるのは…。

投稿日:

海外FX人気口座 比較ランキング

システムトレードというのは、人間の胸の内であったり判断を排すことを目的にした海外FX手法だとされていますが、そのルールを考えるのは利用者自身ですから、そのルールがずっと役立つということはあり得ません。
それほど多くない証拠金の拠出で高額なトレードが許されるレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が進んでくれればそれに準じたリターンが齎されることになりますが、逆の場合は大きな損失を被ることになるのです。
海外FXを行なう上での個人に許されたレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを考えると、「近年の最高25倍は大したことがない」と話す人に会うのも理解できますが、25倍であろうとも想像以上の収入に繋げることはできます。
大概の海外FX会社が仮想通貨を使ってのデモトレード(トレード体験)環境を設けています。ほんとのお金を投入しないでデモトレード(トレード訓練)ができますので、積極的にトライしてみることをおすすめします。
「海外FX会社個々が提供するサービスの実態を確認する時間がない」と仰る方も多くいらっしゃるでしょう。そうした方に活用いただく為に、それぞれのサービスで海外FX会社をFX比較しました。

MT4は全世界で非常に多くの人に有効活用されている海外FX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムのタイプが断然多いのも特徴だと言えるでしょう。
スプレッドと言いますのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社の収入となる売買手数料とも言えるものですが、各社のマーケット戦略に従って独自にスプレッド幅を設定しているのです。
システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)の設定によってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムがひとりでに「売り買い」をします。とは言え、自動売買プログラムは投資する人自身が選択します。
証拠金を入金して特定の通貨を買い、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言います。その反対に、保持している通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言います。
スワップというものは、取引対象となる2つの通貨の金利の差異によりもらうことが可能な利益というわけです。金額から見れば大きくはありませんが、日に一度付与されますから、決して悪くはない利益だと言えるのではないでしょうか?

テクニカル分析と言われるのは、相場の時系列的な変遷をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを踏まえて、それから先の相場の動きを推測するというものなのです。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に実施されます。
海外FX会社は1社1社特徴があり、メリットもあればデメリットもあるのが常識ですから、始めたばかりの人は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと悩むと思われます。
スワップポイントに関しましては、ポジションを保持し続けた日数分もらうことができます。毎日既定の時間にポジションを保持した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされます。
海外FX口座開設についてはタダだという業者が大半を占めますので、ある程度時間は必要としますが、3つ以上開設し実際に使ってみて、自分自身に相応しい海外FX業者を決めてほしいですね。
為替の動きを類推する時に実施するのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切なのは「チャートの変遷を分析して、これからの為替の方向性を推測する」テクニカル分析だと言って間違いありません。

海外FX人気口座 比較ランキング

海外FX XMアフィリエイトとGEMFOREXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.