海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードに関しましては…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

スイングトレードに取り組むときの留意点として、パソコンの取引画面に目をやっていない時などに、一瞬のうちに大きな変動などがあった場合に対応できるように、スタート前に対策を打っておかないと、大損失を被ります。
スワップポイントにつきましては、ポジションを維持した日数分供与されます。毎日決められている時間にポジションを保持したままだと、そこでスワップポイントが付与されることになります。
システムトレードについても、新規に「買い」を入れるタイミングに、証拠金余力が必要な証拠金額より少額の場合は、新たに売り買いすることは不可能とされています。
MT4と呼ばれているものは、ロシアの会社が企画・製造した海外FX限定のトレーディングツールになります。使用料なしで利用することが可能で、プラス超絶性能ということから、今現在海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
チャートのトレンドがはっきりしやすい時間帯を意識して、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードの原則です。デイトレードに限ったことではなく、「機を見る」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どんなトレード法であろうとも決して忘れてはいけないポイントです。

海外FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジだと思いますが、十分に納得した状態でレバレッジを掛けませんと、ただ単にリスクを上げるだけになります。
システムトレードに関しましては、人の気持ちや判断を入り込ませないための海外FX手法ですが、そのルールを決定するのは利用者本人ですから、そのルールがずっと通用するということはあり得ないでしょう。
利益を獲得する為には、為替レートが注文を入れた時のレートよりも良い方向に変動するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。
スキャルピングのメソッドは千差万別ですが、押しなべてファンダメンタルズにつきましては考慮しないで、テクニカル指標だけを利用して実施しています。
海外FX取引を行なう際に出てくるスワップと申しますのは、外貨預金でも付与される「金利」に近いものです。だけど180度異なる点があり、この「金利」につきましては「受け取るだけかと思いきや払うこともあり得る」のです。

海外FX取引もいろいろありますが、最も実践している人が多い取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」です。1日単位で手にできる利益を地道にものにするというのが、このトレード手法です。
為替の動きを推測するための手法として有名なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートの動きを分析して、将来的な為替変動を予測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。
「デモトレードにおいて利益を出すことができた」からと言って、現実のリアルトレードで収益をあげられるとは限らないのです。デモトレードに関しましては、はっきり申し上げて遊び感覚になってしまいます。
日本より海外の銀行金利の方が高いということが理由で、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なうことで貰うことができるスワップ金利というわけです。
今日では、どの海外FX会社も売買手数料は無料ですが、同様なものとしてスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが現実上の海外FX会社の利益だと考えられます。

FX 比較サイト

XMアフィリエイトとは1ロット最高10ドル

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.