海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードのウリは…。

投稿日:

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

証拠金を担保に某通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは逆に、維持し続けている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言うわけです。
本サイトでは、スプレッドであるとか手数料などを考慮した合算コストで海外FX会社をFX口コミランキングで比較した一覧表を確認いただくことができます。当然のことながら、コストと言いますのは利益を圧縮しますので、徹底的に確かめることが求められます。
デモトレードを行なうのは、総じて海外FXビが初めてだと言う人だと思われるかもしれませんが、海外FXの達人と言われる人もちょくちょくデモトレードを有効利用することがあります。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルのためなどです。
海外FXに取り組む際の個人に向けたレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことからすると、「今の規定上の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている方を見かけるのも理解できなくはないですが、25倍でもきちんと利益をあげることはできます。
同一種類の通貨のケースでも、海外FX会社により供与されることになるスワップポイントは異なるのが一般的です。専門サイトなどで念入りにFX口コミランキングで比較検討して、できるだけ高いポイントを付与してくれる会社を選ぶようにしてください。

MT4は目下非常に多くの方に活用されている海外FX自動売買ツールであるという理由から、自動売買プログラムの種類が断然多いのも特徴だと考えます。
通常、本番トレード環境とデモトレードの環境では、前者の方が「それぞれのトレードあたり1pips程利益が少なくなる」と理解した方が正解でしょう。
海外FXに関しまして調べていきますと、MT4(メタトレーダー4)というワードに出くわします。MT4と申しますのは、利用料なしで利用することができる海外FXソフトのネーミングで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が付随している取引ツールのことを指します。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、困難であろうと感じるテクニカル分析なのですが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ認識すれば、値動きの類推が段違いに容易になること請け合いです。
システムトレードにつきましては、人の気分であったり判断を無効にするための海外FX手法ではありますが、そのルールを考案するのは人になりますから、そのルールが半永久的に利益をもたらすわけではないので注意しましょう。

このところのシステムトレードをサーチしてみると、実績のあるプレーヤーが組み立てた、「ある程度の利益を出している自動売買プログラム」を基本に自動売買ができるようになっているものがかなりあるようです。
私もほとんどデイトレードで売買をやってきたのですが、今日ではより収益が望めるスイングトレードを利用して取り引きしております。
スイングトレードのウリは、「年がら年中トレード画面の前に居座ったままで、為替レートをチェックする必要がない」という点だと言え、多忙な人にフィットするトレード手法ではないでしょうか?
5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然のことですがドル高になった時には、間髪入れずに売って利益をゲットします。
近頃は、いずれの海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、別途スプレッドがあり、それが実質の海外FX会社の利益になるわけです。

利用者の多い海外FX会社ランキング

海外FX XMアフィリエイトとHotForexアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.