海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|ほとんどの海外FX会社が仮想通貨を用いた仮想売買(デモトレード)環境を用意してくれています…。

投稿日:

海外FXで儲けを出したいなら、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較することが大事で、その上でご自分にしっくりくる会社を選定することが大切だと言えます。この海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較するという上で大事になるポイントをご紹介したいと思っています。
海外FX口座開設が済んだら、現実的に海外FX取引をしなくてもチャートなどを利用できますから、「何はさておき海外FX関連の知識をものにしたい」などと言われる方も、開設すべきです。
スイングトレードだとすれば、どれ程短い期間だとしても数日間、長期のケースでは数ヶ月にも亘るような戦略になるので、デイリーのニュースなどをベースに、直近の社会状況を予想しトレードできるというわけです。
売買価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社は勿論銀行でも異なる名前で設定されています。しかも驚くことに、その手数料というのが海外FX会社の150~200倍というところがかなり見られます。
デイトレードに関しては、どの通貨ペアで売買するかも重要なのです。はっきり申し上げて、大きく値が動く通貨ペアを取り扱わないと、デイトレードで収益をあげることは難しいと言わざるを得ません。

デモトレードを開始する時点では、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、ご希望の金額分仮想マネーとして準備してもらえます。
スイングトレードで儲けを出すためには、そうなるだけの取り引きの進め方があるのですが、当然スイングトレードの基本を把握した上での話なのです。差し当たりスイングトレードの基本をマスターすることを意識してください。
スキャルピングと言われているのは、一度の売買で1円未満というごく僅かな利幅を目指して、一日に数え切れないくらいの取引をして薄利を取っていく、「超短期」のトレード手法になります。
MT4を一押しする理由のひとつが、チャート画面上から容易に注文できることです。チャートを見ながら、そのチャート上で右クリックすると、注文画面が開くようになっています。
海外FXについては、「外貨を売る」ということから取引を始めることも可能ですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売っている状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。

スプレッドに関しましては、海外FX会社各々異なっていて、皆さんが海外FXで収益を手にするためには、トレードする際のスプレッド差が小さい方が有利になりますから、そのポイントを頭に入れて海外FX会社を決めることが大事なのです。
ほとんどの海外FX会社が仮想通貨を用いた仮想売買(デモトレード)環境を用意してくれています。自分自身のお金を使わずにデモトレード(トレード練習)ができるわけですから、兎にも角にも体験した方が良いでしょう。
デイトレードだからと言って、「常にエントリーを繰り返し利益を生み出そう」などと思うのは愚の骨頂です。無理なことをして、逆に資金をなくすことになっては悔やんでも悔やみ切れません。
我が国と比べて、海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なうことで貰うことができるスワップ金利というわけです。
トレンドが一方向に動きやすい時間帯を意識して、その波にとって売買をするというのがトレードにおいての基本です。デイトレードは当然として、「心を落ち着かせる」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どういったトレード法でやるにしても決して忘れてはいけないポイントです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.