海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXを行なう上での個人に認められているレバレッジ倍率は…。

投稿日:

初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額のことです。最低金額の設定をしていない会社も見受けられますが、5万円必要といった金額指定をしているところも存在します。
海外FX会社をFX比較ランキングで比較するという状況でチェックしなければならないのは、取引条件になります。一社一社「スワップ金利」を筆頭に各条件が異なっているわけなので、個々人のトレードに対する考え方にピッタリ合う海外FX会社を、細部に亘ってFX比較ランキングで比較の上選定してください。
スイングトレードの良い所は、「連日売買画面にかじりついて、為替レートをチェックする必要がない」というところだと言え、忙しないことが嫌いな人にピッタリ合うトレード方法だと思います。
海外FX口座開設時の審査につきましては、専業主婦又は大学生でも通りますから、必要以上の心配をする必要はないですが、入力項目にある「投資経験」であったり「資産状況」などは、一律的に吟味されます。
スプレッドについては、海外FX会社によりまちまちで、海外FXトレードで利益を生み出すためには、トレードする際のスプレッド差が僅少であればあるほど得することになるので、その部分を加味して海外FX会社をセレクトすることが大切だと思います。

「デモトレードをやっても、現実に被害を被らないので、精神上の経験を積むことができないと言わざるを得ない。」、「手元にあるお金で売買してこそ、初めて経験が積めると言えるのだ!」と言われる方も少なくはありません。
システムトレードと言われるものは、自動売買プログラムによる自動売買取引のことであり、先に規則を設けておき、それに沿う形でオートマチカルに売買を行なうという取引です。
スキャルピングで投資をするつもりなら、少しの値幅で手堅く利益を確定させるというマインドが求められます。「もっと値があがる等とは想定しないこと」、「欲は捨て去ること」が大切だと言えます。
海外FXを行なう上での個人に認められているレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことを考えると、「現段階での最高25倍は大したことがない」と話す人が見受けられるのも無理はありませんが、25倍でありましても想像以上の収益にはなります。
スキャルピングの行ない方はいろいろありますが、いずれにせよファンダメンタルズ関係はスルーして、テクニカル指標だけを活用しています。

システムトレードと言いますのは、そのプログラムとそれを安定的に稼働してくれるパソコンが普通の人が購入できる価格ではなかった為、かつてはある程度余裕資金のある投資家限定で実践していたのです。
海外FX口座開設の申し込みを終え、審査に合格したら「ログイン用のIDとPW」が送られてくるというのが一般的なフローですが、何社かの海外FX会社はTELにて「リスク確認」を行なうようです。
スイングトレードに関しましては、一日一日のトレンドに左右される短期売買とは違い、「ここ数日~数ヶ月相場がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が肝になるトレード法なのです。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、最も一般的な取引スタイルだと考えられるのが「デイトレード」になります。毎日毎日貰える利益を安全にものにするというのが、このトレードスタイルです。
MT4は現段階で最も多くの方に有効利用されている海外FX自動売買ツールであるということから、自動売買プログラムの種類がいろいろと用意されているのも特徴だと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.