海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|「海外FX会社が用意しているサービスの中身を把握する時間を取ることができない」と言われる方も多くいらっしゃるでしょう…。

投稿日:

日本より海外の銀行金利の方が高いので、スワップ金利が貰えることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なう時に手にできるスワップ金利です。
売買する際の金額に一定差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも異なる名前で取り入れられています。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料たるや海外FX会社の200倍程度というところが稀ではありません。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に駆使されている海外FX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムの種類が特に多いのも特徴だと考えています。
チャート検証する時に絶対必要だと断言できるのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、たくさんあるテクニカル分析の進め方を1個ずつわかりやすく説明いたしております。
海外FXが老若男女を問わず瞬く間に知れ渡った一番の理由が、売買手数料の安さだと言えます。あなたが海外FXビギナーなら、スプレッドの低い海外FX会社を選ぶことも大切だと言えます。

MT4をパーソナルコンピューターにインストールして、ネットに繋いだまま24時間動かしておけば、遊びに行っている間もオートマティックに海外FXトレードを行なってくれるのです。
システムトレードとは、海外FXや株取引における自動売買取引のことで、先にルールを決定しておき、それに従って自動的に売買を繰り返すという取引です。
海外FX取引で出てくるスワップと言われているものは、外貨預金の「金利」だと思っていいでしょう。けれどもまったくもって異なる部分があり、スワップという「金利」については「受け取るだけではなく取られることもある」のです。
デモトレードを有効利用するのは、大体海外FX初心者だと考えられるようですが、海外FXの上級者も時々デモトレードを実施することがあると聞きます。例えば新しいトレード手法の検証をするケースなどです。
デイトレードを行なう際には、通貨ペアの選定も大事になってきます。現実問題として、動きが大きい通貨ペアじゃないと、デイトレードで利益を得ることは無理だと言えます。

スワップというものは、海外FX取引を行なう際の二種類の通貨の金利の違いからもらえる利益のことです。金額自体は大した事ありませんが、毎日毎日貰えることになっていますので、決して悪くはない利益だと感じます。
テクニカル分析には、大きな括りとしてふた通りあります。チャートとして描写された内容を「人が分析する」というものと、「PCがオートマティックに分析する」というものになります。
スキャルピングのやり方は三者三様ですが、いずれにしてもファンダメンタルズ関連はスルーして、テクニカル指標だけを活用しています。
「海外FX会社が用意しているサービスの中身を把握する時間を取ることができない」と言われる方も多くいらっしゃるでしょう。こういった方の参考にしていただきたいと考え、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較し、ランキングの形でご紹介しております。
「忙しいので昼間にチャートを確かめるなんて困難だろう」、「重要な経済指標などを適時適切にチェックできない」といった方でも、スイングトレードだったら十分対応できます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.