海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スワップと言いますのは…。

投稿日:

スワップと言いますのは、取引の対象となる二種類の通貨の金利の違いにより得ることができる利益のことです。金額の点で言いますと少額ですが、日に一度付与されますから、かなり嬉しい利益だと考えます。
システムトレードに関しても、新たに注文を入れるタイミングに、証拠金余力が要される証拠金の額より少ない場合は、新規に注文を入れることはできないことになっています。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントが与えられますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うような時は、裏腹にスワップポイントを支払わなければなりません。
スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で数銭~数十銭という利益を手にしていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を基に取引するというものです。
デイトレードと言われるのは、取引開始時刻から1日ポジションを維持するというトレードを言うのではなく、実際はNY市場が手仕舞いされる前に決済をしてしまうというトレードのことを指しています。

テクニカル分析を行なうという時は、だいたいローソク足を並べて表示したチャートを利用します。初心者からすれば簡単ではなさそうですが、完璧に解読できるようになると、投資の世界観も変わることでしょう。
ここ最近は、いずれの海外FX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、同様なものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドこそが実質的な海外FX会社の利益なのです。
海外FXをやりたいと言うなら、最優先に行なってほしいのが、海外FX会社をFX評判ランキングで比較してあなたにフィットする海外FX会社を選抜することだと言っていいでしょう。FX評判ランキングで比較するためのチェック項目が10項目程度ありますので、1項目ずつ説明させていただきます。
テクニカル分析と言われているのは、相場の変遷をチャートという形で表して、更にはそのチャートを基に、将来的な相場の値動きを読み解くという分析法です。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に行なわれます。
海外FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと言われるものは、外貨預金でも付与される「金利」だと考えていいでしょう。けれども大きく異なる点があり、スワップという「金利」は「受け取るばかりじゃなく払うこともあり得る」のです。

売買未経験のド素人の方であれば、困難だろうと言えるテクニカル分析ではありますが、チャートの重要ポイントとなるパターンさえマスターしてしまえば、値動きの類推が物凄く簡単になるでしょう。
レバレッジと言いますのは、預けた証拠金を踏まえて、最高でその額の25倍の取り引きが認められるという仕組みのことを言います。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円というトレードが可能だというわけです。
スキャルピングをやる場合は、わずかな値幅でも欲張ることなく利益を得るという心得が不可欠です。「これからもっと上がる等とは思わないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大切です。
スイングトレードを行なう場合、PCのトレード画面を閉じている時などに、急に想定できないような変動などがあった場合に対応できるように、事前に対策を講じておきませんと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
海外FX口座開設さえしておけば、本当に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどを確認することができるので、「何はさておき海外FX関連の知識をものにしたい」などと思われている方も、開設すべきだと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.