海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|FX会社が得る利益はスプレッドにより齎されるのですが…。

投稿日:

「デモトレードを実施してみて儲けることができた」としても、現実のリアルトレードで利益を得られるという保証は全くありません。デモトレードについては、やはり遊び感覚になることが否めません。
トレードの1つの方法として、「値が決まった方向に振れる短時間に、薄利でもいいから利益をしっかり掴みとる」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
チャート調べる際にキーポイントとなるとされているのが、テクニカル分析なのです。こちらのページにおいて、幾つもある分析方法を1個1個詳しくご案内しております。
MT4で機能する自動取引プログラム(EA)のプログラマーは世界各国に存在しており、現在のEAの運用状況であったり書き込みなどを考慮しつつ、更に実効性の高い自動売買ソフトの開発に努力しています。
スプレッドと言われているのは、トレードにおける「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益であり、それぞれの海外FX会社でその設定数値が違っています。

儲けを生み出すには、為替レートが初めに注文した時のレートよりも良い方向に変動するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言っています。
チャートの形を分析して、売買する時期の判定を下すことをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析さえ可能になれば、売買の好機を外すことも少なくなるでしょう。
売る時と買う時の価格に一定差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも別名で導入されております。しかも信じられないことに、その手数料たるや海外FX会社の200倍程度というところが稀ではないという現状です。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく分類してふた通りあると言えます。チャートに示された内容を「人間が分析する」というものと、「パソコンがオートマチックに分析する」というものになります。
スイングトレードならば、どんなに短いとしても2~3日、長くなると数か月といったトレード方法になる為、日頃のニュースなどを参考に、その先の世界情勢を推測し投資することができるわけです。

FX会社が得る利益はスプレッドにより齎されるのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円を売り買いする場合、FX会社はお客さんに対して、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用することになります。
海外FX口座開設に伴う審査につきましては、学生もしくは専業主婦でもパスしていますから、極端な心配は不必要だと言い切れますが、大事な項目の「投資経験」とか「資産状況」等は、確実に見られます。
レバレッジを利用すれば、証拠金が僅かでもその額の25倍までという「売り買い」ができ、驚くような利益も見込めますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、無謀なことはしないでレバレッジ設定しなければなりません。
MT4を推奨する理由のひとつが、チャート画面よりダイレクトに注文可能だということなのです。チャートを見ながら、そのチャートの部分で右クリックしますと、注文画面が開くことになっているのです。
スプレッドに関しては、海外FX会社によりバラバラで、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、売買する際の価格差がゼロに近ければ近いほど有利ですので、これを考慮しつつ海外FX会社を決めることが大事になってきます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.