海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|トレードをする日の中で…。

投稿日:

「デモトレードを何回やっても、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、メンタル上の経験を積むことは100%無理だ!」、「汗水垂らして稼いだお金でトレードしてみて、初めて経験が積めることになるのだ!」という考え方をする人もあります。
テクニカル分析に取り組む場合に何より大切なことは、何と言っても貴方自身に見合ったチャートを見つけることだと言えます。その上でそれを繰り返す中で、あなた自身の売買法則を見い出すことが大切ではないでしょうか?
スプレッドと言われるのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の利潤になる売買手数料とも考えられるものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を定めています。
ほとんどの海外FX会社が仮想通貨を用いたデモトレード(仮想トレード)環境を用意してくれています。本当のお金を投入することなくデモトレード(仮想トレード)ができますので、ファーストステップとして体験した方が良いでしょう。
原則的に、本番のトレード環境とデモトレードの環境をFX比較してみると、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップスくらい収益が減る」と認識した方が正解だと考えます。

FX取引に関しては、「てこ」と同じように僅かな証拠金で、その額の数倍という取り引きができ、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
スプレッド(≒手数料)は、普通の金融商品と照らし合わせると超格安です。正直に申し上げて、株式投資などは100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円位は売買手数料を取られます。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することになる最低必要金額を指します。金額設定のない会社も見られますし、100000円以上という様な金額指定をしている所も見受けられます。
デイトレードと言いますのは、丸一日ポジションを保持するというトレードだと思われるかもしれませんが、実際はニューヨークマーケットが1日の取引を閉める前に売買を完了させてしまうというトレードを言います。
トレードをする日の中で、為替が急変する機会を見極めて取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入の獲得を目論むのではなく、その日ごとにトレード回数を重ねて、その都度小さな額でもいいので収益を出すというトレード方法だと言われます。

利益を確保するには、為替レートが注文した時点のものよりも良い方向に向かうまで待つしかないのです。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。
海外FXを始めるために、さしあたって海外FX口座開設をしようと思っているのだけど、「どんな順番で進めれば口座開設ができるのか?」、「何に重きを置いて海外FX会社を選ぶべきか?」などと迷う人は多いです。
デイトレードのアピールポイントと言いますと、一日の間に必須条件として全てのポジションを決済してしまいますので、スッキリした気分で就寝できるということだと考えられます。
システムトレードでも、新たに売り買いするという状況の時に、証拠金余力が必要な証拠金額を下回っていると、新たに「売り・買い」を入れることは不可能とされています。
スイングトレードと言われているのは、毎日のトレンドに結果が左右される短期売買とは違い、「現在まで相場がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が肝になるトレード法だと考えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.