海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX会社各々に特色があり…。

投稿日:

テクニカル分析と言われているのは、相場の時系列変動をチャートで表示し、更にはそのチャートをベースに、近い将来の値動きを予測するという手法なのです。これは、売買するべきタイミングを理解する時に実施されます。
海外FXをスタートしようと思うなら、取り敢えず行なわなければいけないのが、海外FX会社をFXランキングで比較してご自身にマッチする海外FX会社を見つけることです。FXランキングで比較するためのチェック項目が10項目程度ありますので、一つ一つご説明します。
スイングトレードの良い所は、「四六時中パソコンの売買画面の前に陣取って、為替レートをチェックする必要がない」というところであり、自由になる時間が少ない人にフィットするトレード法だと言えます。
相場の変化も読み取れない状態での短期取引では、リスク管理もできるはずがありません。当たり前ですが、高度な投資テクニックと経験値がないと話しになりませんから、経験の浅い人にはスキャルピングは無理があります。
申し込みをする際は、業者のオフィシャルWebサイトの海外FX口座開設ページを通じて15分前後という時間でできるでしょう。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をメールなどを利用して送付し審査結果を待つという手順になります。

証拠金を納めて特定の通貨を購入し、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。それとは逆に、キープし続けている通貨を約定することを「ポジションの解消」と言います。
テクニカル分析を行なう方法としては、大きく類別すると2種類あります。チャートの形で記された内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「分析プログラムがオートマティックに分析する」というものです。
海外FXで言われるポジションと申しますのは、保証金とも言える証拠金を納めて、スイスフラン/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指しています。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという考え方はありません。
「デモトレードを実施して利益を出すことができた」と言われても、本当にお金をかけた現実のトレードで収益を手にできるかはやってみないとわからないのです。デモトレードと申しますのは、やっぱり娯楽感覚で行なってしまうことが大半です。
注目を集めているシステムトレードをチェックしてみると、ベテランプレーヤーが生み出した、「間違いなく利益を生み出している自動売買プログラム」を踏まえて自動売買が可能となっているものがかなりあるようです。

海外FX口座開設をすれば、現実的に取引をすることがないとしてもチャートなどを見ることができるので、「さしあたって海外FXの知識を習得したい」などと思っていらっしゃる方も、開設された方が良いでしょう。
海外FX会社各々に特色があり、長所もあれば短所もあるのが普通ですから、新規の人は、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設した方が良いのか?」などと頭を悩ますのではないでしょうか?
チャートの値動きを分析して、買うタイミングと売るタイミングの判定をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、この分析ができるようになったら、売買時期も理解できるようになること請け合いです。
トレードの戦略として、「上下いずれかの方向に値が動く短時間の間に、大きな額でなくてもいいから利益をきっちりと得よう」というのがスキャルピングというトレード法です。
スキャルピングというやり方は、どっちかと言うと予想しやすい中期から長期に及ぶ経済動向などは顧みず、拮抗した戦いを瞬時に、かつ可能な限り続けるというようなものだと言えるでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.