海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードをすることにすれば…。

投稿日:

デイトレードというものは、スキャルピングの売りと買いの間隔をそこそこ長めにしたもので、一般的には2~3時間から1日以内にポジションを解消するトレードだと解釈されています。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを保った日数分与えてくれます。日々決まった時間にポジションを維持したままだと、その時にスワップポイントが加算されることになります。
デモトレードを実施するのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと考えがちですが、海外FXの上級者も頻繁にデモトレードを有効利用することがあるとのことです。例えば新たに考えた手法のトライアルのためなどです。
為替の流れも把握しきれていない状態での短期取引では、リスク管理もできるはずがありません。何と言っても、ある程度のテクニックと経験が求められますから、超ビギナーにはスキャルピングは無理があります。
スイングトレードに取り組むときの留意点として、パソコンの売買画面に目をやっていない時などに、一気に考えられないような暴落などが起こった場合に対応できるように、先に何らかの策を講じておかないと、とんでもないことになってしまいます。

スワップと言いますのは、売買の対象となる2国間の金利の違いから手にすることが可能な利益のことを言います。金額から見たらわずかなものですが、毎日1回貰うことができますので、魅力のある利益だと思われます。
海外FXをスタートしようと思うなら、先ずもって実施すべきなのが、海外FX会社をFXランキングで比較して自分自身に相応しい海外FX会社を見つけることです。FXランキングで比較する上でのチェック項目が10項目ございますので、それぞれ説明します。
デイトレードと言いますのは、丸々24時間ポジションを保つというトレードだと思われるかもしれませんが、実際的にはニューヨークのマーケットが手仕舞いされる前に決済を行なってしまうというトレードスタイルのことを言います。
高金利の通貨に資金を投入して、その後保有し続けることでスワップポイントをもらうことができるので、このスワップポイントという利益をもらう為だけに海外FXをしている人も結構いるそうです。
テクニカル分析については、通常ローソク足を描き込んだチャートを用いることになります。パッと見難しそうですが、正確に理解できるようになりますと、これ程心強いものはありません。

海外FXで収益をあげたいというなら、海外FX会社をFXランキングで比較して、その上であなたにフィットする会社を決めることが必要だと言えます。この海外FX会社をFXランキングで比較するという場合に外すことができないポイントなどを解説させていただいております。
「デモトレードをやっても、現実に被害を被らないので、心理的な経験を積むことができない!」、「現実のお金を使ってこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」とおっしゃる人も多々あります。
スイングトレードをすることにすれば、短くても数日から数週間、長期という場合には何カ月にも亘るというトレードになる為、毎日流れるニュースなどを参照しながら、将来の経済情勢を想定し資金投下できるというわけです。
MT4と申しますのは、プレステ又はファミコンのような機器と一緒で、本体にソフトを差し込むことで、ようやく海外FXトレードが可能になるのです。
海外FX取引も様々ありますが、最も人気のある取引スタイルだとされるのが「デイトレード」です。毎日手にできる利益を営々とものにするというのが、このトレードの進め方だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.