海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|MT4をPCにセッティングして…。

投稿日:

デモトレードを始めるという時は、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として用意されます。
売る時と買う時の価格に差を設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行でも別の名目で導入しています。しかも信じられないことに、その手数料がなんと海外FX会社の200倍程度というところが結構存在します。
海外FX会社をFX口コミランキングで比較する際にチェックすべきは、取引条件になります。海外FX会社次第で「スワップ金利」を筆頭に諸条件が変わってくるので、一人一人の取引スタイルに見合った海外FX会社を、入念にFX口コミランキングで比較した上で絞り込むといいでしょう。
スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、取引する画面をクローズしている時などに、急遽想定できないような変動などが生じた場合に対処できるように、前もって対策を講じておきませんと、立ち直れないような損失を被ります。
海外FXが日本国内で瞬く間に知れ渡った理由の1つが、売買手数料が超割安だということだと考えます。これから海外FXを始めようと思うのなら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけることも必要不可欠です。

トレードを行なう日の中で、為替が急変するチャンスを捉えて取引するのがデイトレードになります。スワップ収入を目的とするのではなく、その日ごとに何度か取引を行い、都度微々たる金額でも構わないので利益を得るというトレード法なのです。
収益を手にする為には、為替レートが注文した際のレートよりも有利な方に振れるまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をします。
海外FXに纏わることをリサーチしていくと、MT4という文言をいたるところで目にします。MT4というのは、無料にて使うことができる海外FXソフトの名称で、高水準のチャートや自動売買機能が装備されている売買ツールのことを指すのです。
「海外FX会社毎に提供するサービスの内容を確認する時間を取ることができない」と言われる方も多いと思われます。そんな方に利用して頂こうと、それぞれの提供サービスで海外FX会社をFX口コミランキングで比較し、一覧表にしました。
スワップとは、売買対象となる2つの通貨の金利の開きにより得ることができる利益のことを言います。金額自体は大した事ありませんが、日に1回付与されるようになっているので、結構有難い利益だと考えています。

証拠金を納入していずれかの国の通貨を購入し、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言います。それとは逆に、キープしている通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言います。
MT4をPCにセッティングして、ネットに接続した状態で休むことなく動かしておけば、眠っている時も自動で海外FX取引を完結してくれます。
日本の銀行より海外の銀行の金利が高いという理由で、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすることで付与されることになるスワップ金利というわけです。
同一の通貨であろうとも、海外FX会社毎に付与されることになるスワップポイントは異なるのが一般的です。各社のオフィシャルサイトなどで念入りに確かめて、可能な限り得する会社を選びましょう。
申し込みそのものは海外FX会社の公式Webサイトの海外FX口座開設画面より15分前後という時間でできます。申し込みフォーム入力後、必要書類をFAXなどを使って送付し審査をしてもらうというわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.