海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|テクニカル分析をするという場合は…。

投稿日:

海外FX取引で出てくるスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも貰える「金利」みたいなものです。とは言うものの著しく異なる点があり、この「金利」と言いますのは「受け取るばかりじゃなく払うことが要される時もある」のです。
同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジが1倍の場合は1万円の損益になりますが、10倍ならば10万円の損益なのです。結論として「レバレッジが高倍率になるほどリスクも大きくなる」と考えられるわけです。
スキャルピングでトレードをするなら、数ティックという値動きでも欲張ることなく利益を確定するという気持ちの持ち方が大切だと思います。「更に高騰する等という思い込みはしないこと」、「欲は排除すること」がポイントです。
海外FXをスタートしようと思うなら、さしあたって行なわなければいけないのが、海外FX会社をFX評判ランキングで比較してあなたに合う海外FX会社をピックアップすることだと考えます。FX評判ランキングで比較する場合のチェック項目が10個あるので、1項目ずつご案内させていただきます。
スプレッドと言われるのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料と同様なものですが、各社のマーケット戦略に従って独自にスプレッド幅を設定しています。

スプレッドと言いますのは、トレードをする際の「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、海外FX会社それぞれでその数値が違っています。
為替の動きを予測する時に行なうのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートを解析して、それから先の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。
スイングトレードの長所は、「365日PCの取引画面の前に居座って、為替レートを確かめなくて良い」という部分であり、まともに時間が取れない人にもってこいのトレード手法だと思われます。
海外FX未経験者だとしたら、そんなに簡単なものではないと感じるテクニカル分析なのですが、チャートの主要なパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの推測が圧倒的にしやすくなるはずです。
スイングトレードにつきましては、売買をする当日のトレンドが結果を決定づける短期売買とFX評判ランキングで比較して、「現在まで為替がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード方法だと思っています。

MT4は世の中で最も多くの人々に使われている海外FX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムのタイプがいろいろと用意されているのも特徴だと言っていいでしょう。
レバレッジに関しましては、FXをやり進める中で当然のごとく活用されているシステムですが、実際に捻出できる資金以上の売買が行なえますから、低額の証拠金で大きな利益を獲得することも可能だというわけです。
海外FXの最大のメリットはレバレッジでしょうけれど、十分に認識した上でレバレッジを掛けることにしませんと、現実的にはリスクを大きくするだけになると言えます。
テクニカル分析と言いますのは、相場の動きをチャートで示し、更にはそのチャートを解析することで、今後の為替の動きを推測するというものです。このテクニカル分析は、売買するべきタイミングを理解する時に役立ちます。
テクニカル分析をするという場合は、基本的にはローソク足で表示したチャートを用いることになります。パッと見容易ではなさそうですが、100パーセント理解できるようになりますと、手放せなくなるはずです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.