海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|「デモトレードを行なって儲けることができた」からと言いましても…。

投稿日:

トレードに関しましては、100パーセントシステマティックに進行するシステムトレードですが、システムの検討や改善は恒常的に行なう必要があり、その為には相場観をマスターすることが必要不可欠です。
金利が高い通貨ばかりを買って、その後保有し続けることでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントだけを狙って海外FXに勤しんでいる人も結構いるそうです。
スプレッドと申しますのは、海外FX会社毎に異なっており、海外FX売買で収入を手にするためには、買いのレートと売りのレートの差が僅少であればあるほどお得ですから、そのことを意識して海外FX会社を決定することが必要だと思います。
海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントが付与されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うといった時は、反対にスワップポイントを払うことになります。
スキャルピングというのは、僅かな時間の値動きを利用するということが前提ですから、値動きがそこそこあることと、売買する回数がかなりの数になりますので、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを対象にすることが重要になります。

「デモトレードを行なって儲けることができた」からと言いましても、本当に自分のお金を投入する現実のトレードで儲けを手にできる保証はないと考えるべきです。デモトレードと申しますのは、残念ながらゲーム感覚になってしまうのが一般的です。
スワップポイントに関しましては、ポジションを保持し続けた日数分付与してもらえます。日々既定の時間にポジションを有した状態だと、その時にスワップポイントが加算されることになります。
「デモトレードをやっても、現実に被害を被らないので、気持ちの上での経験を積むことは困難だと言える。」、「自分のお金で売買をやってこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」という考え方をする人もあります。
システムトレードでありましても、新たに取り引きするタイミングに、証拠金余力が要される証拠金の額を上回っていない場合は、新たに発注することは不可能とされています。
デイトレードを行なうと言っても、「連日トレードをし収益を出そう」と考える必要はありません。無理矢理投資をして、期待とは裏腹に資金をなくすことになっては悔いが残るばかりです。

スワップポイントについては、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、リアルに手にできるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を減算した額となります。
海外FX会社それぞれに特徴があり、長所もあれば短所もあるのが普通なので、初心者の人は、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設した方が賢明か?」などと戸惑うと思われます。
日本より海外の銀行金利の方が高いというわけで、スワップ金利が付与されるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすると付与されるスワップ金利です。
私の知人はほとんどデイトレードで取り引きを行なってきたのですが、今ではより儲けの大きいスイングトレード手法を取り入れて取り引きをするようになりました。
システムトレードに関しては、そのソフトウェアとそれを完璧に働かせるパソコンが安くはなかったので、古くは一定の資金に余裕のあるトレーダー限定で行なっていたのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.