海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|レバレッジを活用すれば…。

投稿日:

為替の動きを推測する為に欠かせないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートから直近の為替の進捗を予測する」テクニカル分析の方になります。
システムトレードと言われるのは、人間の情緒や判断が入り込む余地がないようにするための海外FX手法ですが、そのルールを作るのは人というわけですから、そのルールが長期に亘って利益を与えてくれるわけではないので注意しましょう。
トレードにつきましては、全て自動で行なわれるシステムトレードですが、システムの微調整や見直しは常日頃から行なうことが必要で、その為には相場観を修養することが重要になります。
MT4をPCに設置して、ネットに繋いだ状態で一日24時間動かしておけば、睡眠中も完全自動で海外FX取引をやってくれます。
デイトレードと申しましても、「毎日毎日エントリーを繰り返し利益を生み出そう」などという考えを持つのは止めましょう。無茶をして、結局資金を減少させてしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。

スイングトレードにつきましては、毎日のトレンドに大きく影響される短期売買と比べてみましても、「これまで相場がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が大事になるトレード法だと考えます。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと説明可能ですが、本当に手にできるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料を除いた額となります。
スプレッドについては、海外FX会社それぞれ異なっていて、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、スプレッド差が僅かであるほど有利ですから、そのことを意識して海外FX会社を選択することが重要だと言えます。
申し込みそのものは海外FX業者のオフィシャルサイトの海外FX口座開設ページを利用したら、15~20分ほどでできるようになっています。申し込みフォーム入力後、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査をしてもらうことになります。
FX取引につきましては、「てこ」がそうであるように小さい額の証拠金で、その25倍もの取り引きができるという規定があり、証拠金と現実の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言っているのです。

スワップと言いますのは、取引対象となる二種類の通貨の金利差から手にすることができる利益のことを言います。金額の点で言うと僅少ですが、一日一回付与されるので、決して悪くはない利益だと思っています。
私の友人は重点的にデイトレードで取り引きを継続していましたが、ここに来てより収益があがるスイングトレードを利用して取り引きしております。
何種類かのシステムトレードをリサーチしてみますと、他の海外FXトレーダーが考えた、「ある程度の利益をもたらしている自動売買プログラム」をベースに自動売買されるようになっているものが多いように感じます。
海外FX会社をFXランキングで比較する場合にいの一番に確かめてほしいのは、取引条件ですね。それぞれの海外FX会社で「スワップ金利」等の条件が違っていますので、一人一人の取引スタイルに合う海外FX会社を、きちんとFXランキングで比較した上で選びましょう。
レバレッジを活用すれば、証拠金をそれほど多く拠出できなくてもその額の数倍という取り引きをすることが可能で、大きな収益も望むことができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、落ち着いてレバレッジ設定することが不可欠です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.