海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|売買の駆け出し状態の人にとりましては…。

投稿日:

システムトレードと申しますのは、PCプログラムによる自動売買取引のことであり、前もってルールを定めておいて、それの通りに自動的に売買を終了するという取引になります。
スワップというのは、売買対象となる二種類の通貨の金利の違いによりもらうことが可能な利益のことです。金額にすれば小さなものですが、一日一回付与されるので、かなり嬉しい利益だと思っています。
MT4につきましては、プレステとかファミコンなどの機器と同じように、本体にソフトを差し込むことで、初めて海外FXトレードをスタートすることができるわけです。
売買の駆け出し状態の人にとりましては、難しいだろうと感じるテクニカル分析なのですが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ理解してしまえば、値動きの予想が一際容易くなると保証します。
海外FXの究極のセールスポイントはレバレッジで間違いありませんが、きちんと把握した上でレバレッジを掛けなければ、専らリスクを上げる結果となります。

ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションと申しますのは、取り引きをした後、決済することなくその状態を継続している注文のことです。
申し込みに関しては、業者のオフィシャルWebサイトの海外FX口座開設ページを介して20分位で完了できるはずです。申し込みフォーム入力後、必要書類を郵送などで送付し審査結果を待ちます。
スイングトレードに関しては、トレードを行なうその日のトレンドにかかっている短期売買と違って、「それまで為替がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が肝になるトレード法なのです。
注目を集めているシステムトレードの内容をチェックしてみると、他のトレーダーが生み出した、「確実に利益が出続けている売買ロジック」を土台として自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものがかなりあるようです。
海外FX取引で出てくるスワップと呼ばれているものは、外貨預金においての「金利」だと考えると分かりやすいでしょう。けれども大きく異なる点があり、スワップという「金利」については「受け取るだけかと思いきや取られることもある」のです。

システムトレードにおいては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが到来した時に、システムがひとりでに売り買いを行なってくれるわけです。とは言いましても、自動売買プログラムそのものは人が選択することが必要です。
システムトレードというものについては、そのソフトウェアとそれを間違いなく働かせるパソコンが非常に高価だったので、昔はある程度お金を持っている投資プレイヤーのみが実践していたというのが実情です。
MT4をPCにインストールして、ネットに繋いだ状態でストップさせることなく稼働させておけば、睡眠中も全て自動で海外FXトレードを行なってくれるというわけです。
なんと1円の値幅だとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益なのですが、10倍ならば10万円の損益になります。要するに「レバレッジが高ければ高いほど被害を受ける確率も高くなってしまう」と言えるのです。
実際的には、本番のトレード環境とデモトレード環境をFX比較ランキングで比較した場合、本番のトレード環境の方が「トレードそれぞれで1pips前後収益が落ちる」と考えていた方が正解でしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.