海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デイトレードをやるという時は…。

投稿日:

デイトレードをやるという時は、どの通貨ペアをセレクトするかも大切なのです。当然ですが、動きが見られる通貨ペアを選択しないと、デイトレードで資産を増やすことは不可能だと思ってください。
スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと思っていただいていいですが、本当に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を除いた額になります。
FX会社の利益はスプレッドを設定しているからなのですが、例えて言えばカナダドルと日本円の取り引きをする場合、FX会社はお客さんに対して、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
この先海外FXをやろうと考えている人とか、別の海外FX会社にしてみようかと考慮している人に役立つように、国内で営業展開している海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較し、一覧にしてみました。是非ともご覧ください。
デイトレードであっても、「連日トレードを繰り返して利益につなげよう」などという考え方はお勧めできません。強引とも言える売買をして、反対に資金をなくすことになるようでは必ず後悔することになります。

スキャルピングとは、短い時間で数銭~数十銭といった収益を確保していく超短期トレードのことで、テクニカル指標であったりチャートを参考にして売り買いをするというものなのです。
スプレッドと言われる“手数料”は、それ以外の金融商品を鑑みると、かなり破格だと言えるのです。正直言って、株式投資なんかだと100万円以上の取り引きをしたら、1000円程は売買手数料を搾取されます。
MT4は今のところ最も多くの方々に有効活用されている海外FX自動売買ツールであるということから、自動売買プログラムのタイプが特に多いのも特徴だと言っていいでしょう。
利益を獲得する為には、為替レートが注文時のものよりも有利な方向に変化するまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わします。
海外FXに関することを調査していきますと、MT4という文言が頻出することに気付きます。MT4というのは、無料にて利用できる海外FXソフトの名称で、様々に利用できるチャートや自動売買機能が付随している売買ツールのことなのです。

海外FX取り引きの中で使われるポジションと申しますのは、必要最低限の証拠金を口座に入金して、英国ポンド/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指すわけです。因みに、外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
海外FXを開始するために、まずは海外FX口座開設をやってしまおうと思うのだけど、「どのようにしたら開設が可能なのか?」、「どんな会社を選定すべきか?」などと困惑する人は稀ではありません。
同一種類の通貨のケースでも、海外FX会社次第で付与してもらえるスワップポイントは異なるものなのです。海外FX情報サイトなどでちゃんとリサーチして、できるだけ高いポイントを付与してくれる会社を選択しましょう。
金利が高い通貨だけを選択して、その後保持し続けることでスワップポイントをゲットすることができるので、このスワップポイントという利益を得るだけのために海外FXに頑張っている人も多々あるそうです。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションをキープし続けた日数分供与されます。毎日定められた時間にポジションを維持したままだと、その時間にスワップポイントがプラスされるわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.