海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXを進める上での個人に認められているレバレッジ倍率は…。

投稿日:

同一の通貨であろうとも、海外FX会社次第で付与してもらえるスワップポイントは違うのが普通です。各社のオフィシャルサイトなどで事前に確認して、可能な限り得する会社をチョイスすべきです。
デイトレードについては、通貨ペアのチョイスも肝要になってきます。基本事項として、動きが見られる通貨ペアをチョイスしないと、デイトレードで収入を得ることは困難だと言ってもいいでしょう。
海外FXを進める上での個人に認められているレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことからすると、「現時点での最高25倍は大したことがない」と話す方を見かけるのも当然ですが、25倍だと言っても十分な利益確保は可能です。
買いポジションと売りポジションを一緒に所有すると、円安になっても円高になっても収益を出すことができるというわけですが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍気遣いをする必要があると言えます。
システムトレードと称されるものは、PCによる自動売買取引のことであり、前もって決まりを作っておいて、その通りに自動的に「売りと買い」を終了するという取引です。

スプレッドと称されるのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差額」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けであり、それぞれの海外FX会社毎にその設定金額が異なっているのが一般的です。
デイトレードの特徴と言いますと、一日の間に確実に全ポジションを決済してしまいますから、成果が分かりやすいということではないでしょうか?
スキャルピングとは、1回あたり1円にすら達しない微々たる利幅を目標に、日に何度もという取引をして薄利を積み増す、一つのトレード手法なのです。
MT4をパーソナルコンピューターにセットして、インターネットに繋いだままずっと動かしておけば、目を離している間もひとりでに海外FX売買を行なってくれるわけです。
デモトレードと称されるのは、ネット上の通貨でトレードを経験することを言うのです。300万円など、自分で勝手に決めた仮想のお金が入ったデモ口座が持てるので、現実のトレードの雰囲気で練習ができるのです。

MT4の使い勝手がいいという理由のひとつが、チャート画面上から簡単に注文を入れることが可能だということです。チャートを確認している時に、そのチャート上で右クリックさえすれば、注文画面が開くことになっているのです。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額のことなのです。金額を設定していない会社も見受けられますが、5万円必要という様な金額設定をしている会社もあります。
デモトレードをスタートするという時点では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として準備されることになります。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと言いますのは、「買い」または「売り」をしたまま、決済せずにその状態をキープしている注文のことを意味するのです。
スワップというものは、海外FX取引を実施する際の2国間の金利の差異からもらえる利益というわけです。金額の点で言いますと少額ですが、毎日一度貰えることになっているので、魅力のある利益だと考えています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.