海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX会社をFXランキングで比較するなら…。

投稿日:

MT4専用の自動トレードソフト(EA)の考案者は全世界に存在していて、世に出ているEAの運用状況だったりユーザーの評判などを意識して、最新の自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。
スプレッドと称される“手数料”は、株式などの金融商品と比べてみても、信じられないくらい安いのです。現実的なことを言いますが、株式投資の場合は100万円以上の売り買いをしたら、1000円前後は売買手数料を払うのが普通です。
日本と比べて、海外の銀行金利の方が高いということで、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利です。
チャートの形を分析して、いつ「売り・買い」すべきかの決断を下すことをテクニカル分析と言いますが、これさえできるようになったら、売買すべき時期も分かるようになると断言します。
日本にもいろんな海外FX会社があり、それぞれが独自性のあるサービスを行なっているのです。その様なサービスで海外FX会社をFXランキングで比較して、あなたにしっくりくる海外FX会社を見い出すことが一番肝になると言っていいでしょう。

スイングトレードのウリは、「常に取引画面から離れることなく、為替レートを確認する必要がない」というところだと思います。忙しい人に相応しいトレード法だと言って間違いありません。
「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を見極める時間を取ることができない」と仰る方も稀ではないでしょう。こうした方の参考にしていただきたいと考え、それぞれが提供しているサービスで海外FX会社をFXランキングで比較し、ランキングの形でご紹介しております。
デモトレードをスタートする時は、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想口座)に、ご希望の金額分仮想通貨として用意してもらえます。
スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、取引する画面に目を配っていない時などに、突如考えられないような暴落などが発生した場合に対応できるように、トレード開始前に手を打っておきませんと、取り返しのつかないことになります。
為替のトレンドも分からない状態での短期取引では、うまく行くとは思えません。とにかく豊富な知識と経験が必須ですから、超ビギナーにはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。

デイトレードであっても、「日毎エントリーを繰り返し収益を出そう」などと思うのは愚の骨頂です。無謀とも言えるトレードをして、挙句の果てに資金を減らしてしまうようでは公開しか残りません。
スキャルピングについては、短い時間軸の値動きを利用するものなので、値動きがある程度あることと、「買い」と「売り」の回数が多くなりますので、取引に必要な経費が小さい通貨ペアを選ぶことが肝要になってきます。
海外FX口座開設の申し込みを完了し、審査でOKが出れば「ログインIDとパスワード」が簡易書留などで郵送されてくるというのが一般的なフローですが、海外FX会社の何社かはTELを介して「リスク確認」を行なっているようです。
海外FX会社をFXランキングで比較するなら、チェックすべきは、取引条件ですね。海外FX会社により「スワップ金利」を始めとした諸条件が違っているわけですから、各人の考えに適合する海外FX会社を、入念にFXランキングで比較した上で選択しましょう。
MT4をパソコンにインストールして、インターネットに接続した状態で24時間365日動かしておけば、寝ている時も全自動で海外FX取引を行なってくれるというわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.