海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX口座開設に関しましてはタダの業者が大部分を占めますから…。

投稿日:

テクニカル分析実施法としては、大きく括ると2種類あると言うことができます。チャートの形で記された内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「専用プログラムが半強制的に分析する」というものです。
FX会社に入る利益はスプレッドが齎しているのですが、例を挙げればNZドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はゲストに向けて、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
海外FX口座開設に関する審査につきましては、学生または普通の主婦でも通っていますから、過度の心配は不要ですが、入力項目にある「投資目的」であったり「投資歴」等は、絶対に目を通されます。
まったく一緒の通貨でありましても、海外FX会社によってもらえるスワップポイントは異なるのが通例です。ネット上にあるFX比較表などでキッチリと確かめて、なるべくお得になる会社をセレクトしてください。
海外FXに関しましてリサーチしていきますと、MT4(メタトレーダー4)というワードをいたるところで目にします。MT4と言いますのは、無償で使うことができる海外FXソフトの名称で、ハイレベルなチャートや自動売買機能が実装されている売買ツールのことです。

売買経験のない全くの素人だとすれば、困難であろうと考えられるテクニカル分析ですが、チャートの根幹をなすパターンさえ理解してしまえば、値動きの判断が一際簡単になります。
証拠金を拠出して外貨を買い、そのままキープしている状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは反対のパターンで、保持し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うのです。
スプレッドと称されているのは、取引を行なう際の「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益と考えられるもので、海外FX会社次第で提示している金額が異なっているのです。
海外FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査でOKとなったら「ログイン用のIDとパスワード」が郵送されてくるというのが基本的な流れではありますが、ごく少数の海外FX会社は電話を使用して「内容確認」をしています。
MT4で使用できる自動トレードプログラム(EA)の開発者は全世界のさまざまな国に存在しており、今あるEAの運用状況又は意見などを意識して、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトの開発に取り組んでいます。

海外FX会社をFX比較すると言うなら、最優先に確かめるべきは、取引条件ということになります。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」を始めとした諸条件が異なるのが普通ですから、ご自身の考え方にピッタリ合う海外FX会社を、十分にFX比較した上でチョイスしてください。
売りと買いの2つのポジションを同時に維持すると、為替がどっちに変動しても収益を狙うことが可能なわけですが、リスク管理の点から言うと、2倍心配りをすることになるでしょう。
デイトレードの利点と申しますと、日を跨ぐことなく必ず全てのポジションを決済しますから、結果が出るのが早いということだと思います。
海外FX口座開設に関しましてはタダの業者が大部分を占めますから、そこそこ時間は必要としますが、3~5個開設し現実に使用しながら、個人個人に適した海外FX業者を決めてほしいですね。
MT4をパソコンにセットアップして、インターネットに繋いだまま常に稼働させておけば、目を離している間も全て自動で海外FX売買を完結してくれるわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.