海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|買い値と売り値に少々の差をつけるスプレッドは…。

投稿日:

買い値と売り値に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行でも別の呼び名で取り入れています。しかも驚くことに、その手数料がなんと海外FX会社の190~200倍というところがかなりあります。
実際的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を海外FX評判ランキングで比較してみると、本番トレード環境の方が「1回のトレードあたり1pipsくらい儲けが減る」と想定していた方が賢明です。
スキャルピングと言われているのは、1回あたり1円未満という微々たる利幅を狙って、日々すごい数の取引をして利益を積み重ねる、特殊な売買手法なのです。
スキャルピングの進め方は幾つもありますが、どれにしてもファンダメンタルズに関しましてはスルーして、テクニカル指標のみを利用しているのです。
海外FXを進める上での個人に向けたレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを考えたら、「現在の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う方が存在するのも理解できなくはないですが、この25倍でも満足な利益を得ることができます。

MT4を利用すべきだと言う理由のひとつが、チャート画面より直に注文可能だということなのです。チャートを眺めている時に、そのチャートを右クリックするというだけで、注文画面が立ち上がる仕様になっています。
為替の動きを予想する時に外せないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事になってくるのは「チャートを見て、それから先の為替の動きを類推する」テクニカル分析だと言えます。
スワップというのは、「売り・買い」の対象となる2国間の金利の差異からもらえる利益のことを意味します。金額の点で言いますと少額ですが、日に1回付与されるようになっているので、非常にうれしい利益ではないでしょうか?
売りと買いのポジションを一緒に有すると、為替がどっちに動いても利益を狙うことが可能ですが、リスク管理の点では2倍気を遣うことが求められます。
MT4というものは、ロシアで開発された海外FXのトレーディングソフトです。料金なしで使用でき、それに多機能実装であるために、今現在海外FXトレーダーからの人気も急上昇しているとのことです。

大概の海外FX会社が仮想通貨を用いてのデモトレード(トレード訓練)環境を準備してくれています。一銭もお金を投入せずにデモトレード(トレード訓練)が可能なわけですから、是非とも試してみてほしいと思います。
スプレッド(≒手数料)は、その辺の金融商品と比べましても、飛んでもなく安いことがわかります。はっきり申し上げて、株式投資の場合は100万円以上の売買をしますと、1000円くらいは売買手数料を支払わされるでしょう。
海外FX取引において、一番行なわれている取引スタイルだと考えられるのが「デイトレード」です。その日その日で確保できる利益をしっかりとものにするというのが、このトレードスタイルです。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、実際的に受け取れるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を差っ引いた金額になります。
MT4で機能する自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は世界の至る所に存在しており、その時々の運用状況とかユーザーレビューなどを考慮しつつ、更なる使い勝手のよい自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.