海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|チャート検証する際に絶対必要だとされるのが…。

投稿日:

海外FX会社各々に特色があり、利点もあれば弱点もあるのが当たり前ですので、新参者状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設した方が賢明か?」などと頭を抱えてしまうのではありませんか?
MT4をパーソナルコンピューターにセッティングして、インターネットに接続した状態で常に動かしておけば、眠っている間もオートマチカルに海外FX取り引きを行なってくれるというわけです。
最近では、どこの海外FX会社も売買手数料を徴収してはいませんが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、それこそが実質上の海外FX会社の利益になるわけです。
海外FXにおきましては、「外貨を売る」ということから取引のスタートを切ることもできるわけですが、このように外貨を保有しないで「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
テクニカル分析をする方法ということでは、大きく類別して2通りあると言うことができます。チャートに描かれた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「分析プログラムがオートマチックに分析する」というものになります。

チャート検証する際に絶対必要だとされるのが、テクニカル分析なのです。こちらのページにおいて、様々あるテクニカル分析の仕方を1個1個明快に説明いたしております。
証拠金を保証金として一定の通貨を購入し、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。それとは反対に、保有し続けている通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。
トレードを行なう日の中で、為替が大きく振れる機会を捉えて取引するというのがデイトレードというわけです。スワップ収入を目的とするのではなく、その日の中で複数回取引を実行し、着実に収益を出すというトレード方法だと言われます。
海外FX取引も様々ありますが、最も浸透している取引スタイルだとされるのが「デイトレード」なのです。1日単位で得られる利益を手堅くものにするというのが、このトレードのやり方なのです。
スキャルピングという売買法は、どちらかと言うと予知しやすい中期から長期に及ぶ世の中の動きなどは度外視し、勝つか負けるかわからない戦いを瞬時に、かつ際限なく継続するというようなものだと言えます。

テクニカル分析に関しては、総じてローソク足を時間ごとに並べたチャートを用いることになります。パッと見ハードルが高そうですが、的確にわかるようになりますと、これ程心強いものはありません。
デイトレードのアピールポイントと言いますと、翌日まで持ち越すことはせずに絶対条件として全部のポジションを決済するというわけですから、結果が早いということだと考えます。
売買する時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても違う呼び名で導入されております。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料というのが海外FX会社の200倍くらいというところがかなりあります。
私の主人は概ねデイトレードで取り引きをやっていましたが、このところはより儲けやすいスイングトレードで取り引きをするようになりました。
海外FX取引完全初心者の方からすれば、結構難しいと感じるテクニカル分析ではありますが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ認識すれば、値動きの類推が一際容易になると思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.