海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|申し込み自体は海外FX業者の公式ホームページの海外FX口座開設画面より15分前後という時間で完了するでしょう…。

投稿日:

相場の変化も見えていない状態での短期取引ということになれば、あまりにも危険です。とにもかくにも高度な投資テクニックと経験値が求められますから、初心者の方にはスキャルピングは難しすぎるでしょうね。
チャートの時系列的値動きを分析して、売買のタイミングの決断をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、この分析が可能になれば、「売り時」と「買い時」の間違いも激減するでしょう。
驚くなかれ1円の変動でありましても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益になりますが、10倍の場合は10万円の損益になるわけです。簡単に言うならば「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほど被害を受ける確率も高くなってしまう」のです。
何種類かのシステムトレードの内容を精査してみますと、実績のあるプレーヤーが立案した、「それなりの収益を出し続けている自動売買プログラム」を踏襲する形で自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが目に付きます。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金しなければいけない最低必要金額を指します。最低金額の設定をしていない会社も存在しますし、5万円とか10万円以上というような金額設定をしている所もあるのです。

MT4というものは、ロシアで作られた海外FXトレーディング専用ツールなのです。料金なしで利用でき、加えて機能満載であるために、最近海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
トレードをする日の中で、為替が大きく振れる機会を見極めて取引するというのがデイトレードというわけです。スワップ収入を狙うのではなく、1日毎に何度か取引を行い、着実に儲けに結び付けるというトレード法なのです。
日本にも様々な海外FX会社があり、会社それぞれにユニークなサービスを行なっているわけです。こういったサービスで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して、ご自分にフィットする海外FX会社を選抜することが一番肝になると言っていいでしょう。
MT4で作動するEAのプログラマーは様々な国に存在していて、ありのままの運用状況もしくは評定などを念頭において、最新の自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。
スイングトレードの場合は、いくら短期だとしても3~4日、長期の場合は数ケ月にもなるといったトレード法になりますので、毎日のニュースなどを基にして、それから先の世界の経済情勢を類推し資金投下できるというわけです。

昨今は、どんな海外FX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、その代わりという形でスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが現実の海外FX会社の利益なのです。
デモトレードをこれから始めるという段階では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望金額分仮想マネーとして準備されることになります。
基本的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「1回のトレードごとに1pipsくらい儲けが減る」と考えていた方が賢明かと思います。
申し込み自体は海外FX業者の公式ホームページの海外FX口座開設画面より15分前後という時間で完了するでしょう。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類をFAXなどを使って送付し審査をしてもらうという手順です。
チャート検証する時に必要とされると指摘されるのが、テクニカル分析です。このページにて、多数ある分析のやり方を一つ一つ親切丁寧に解説しております。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.