海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXを行なう時に…。

投稿日:

テクニカル分析をやろうという場合に何より大切なことは、何よりも貴方にしっくりくるチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そしてそれをリピートする中で、あなた以外誰も知らない売買法則を作り上げることが大事です。
海外FX関連用語であるポジションとは、必要最低限の証拠金を納めて、香港ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味しています。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという考え方はありません。
海外FXにおいては、「外貨を売る」という状態から取引のスタートを切ることも可能ですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売りっ放しの状態」のことも、「ポジションを持っている」というふうに言います。
売買価格に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても異なる名称で導入されております。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料がなんと海外FX会社の200倍くらいというところが多々あります。
MT4が秀逸だという理由の1つが、チャート画面上より直ぐに発注することが可能だということです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャートの部分で右クリックするだけで、注文画面が立ち上がります。

チャートをチェックする際に必要不可欠だと言って間違いないのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、諸々あるテクニカル分析の仕方を別々に詳しく解説させて頂いております。
デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売買間隔を幾分長くしたもので、現実的には数時間程度から24時間以内に決済してしまうトレードだと指摘されています。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、金利差に該当するスワップポイントを獲得することができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという時は、逆にスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。
海外FX未経験者だとしたら、ハードルが高すぎるだろうと考えられるテクニカル分析ですが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの類推が一段と容易になると思います。
デイトレードに関しては、通貨ペアの選定も非常に重要な課題です。原則として、値の振れ幅の大きい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで利益を得ることは困難だと言ってもいいでしょう。

「デモトレードを何回やっても、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、気持ちの上での経験を積むには無理がある!」、「現実のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」と言われる方も少なくはありません。
レバレッジというのは、納入した証拠金を元手に、最高でその額の25倍の「売り・買い」が許されるという仕組みのことを指しています。一例をあげると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円という売買が可能なのです。
スプレッドというのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社の利益になる売買手数料の一種で、各社それぞれが個別にスプレッド幅を設定しています。
5000米ドルを買って持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。無論ドル高になった場合、売却して利益を確定させます。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社によりバラバラで、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅少なほど有利だと言えますから、その部分を加味して海外FX会社をセレクトすることが必要だと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.