海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|それぞれの海外FX会社が仮想通貨で売買する仮想売買(デモトレード)環境を提供しています…。

投稿日:

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

海外FXを行なう際の個人対象のレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことを思えば、「現時点での最高25倍は見劣りしてしまう」と言う方を目にするのも当然ですが、25倍だと言いましても満足な利益を得ることができます。
システムトレードにつきましては、人の気持ちや判断を敢えて無視するための海外FX手法だとされますが、そのルールを考えるのは人になりますから、そのルールが長い間収益を齎してくれるということは考えられません。
スイングトレードということになれば、どれ程短い期間だとしても数日間、長い場合などは何カ月にも亘るという売買になる為、いつも報道されるニュースなどを基に、近い将来の世の中の動きを想定し資金を投入することができます。
FX取引におきましては、「てこ」と同じように小さい額の証拠金で、最高で25倍という取り引きができるようになっており、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と言うのです。
テクニカル分析を実施する時は、概ねローソク足を時系列に並べたチャートを用います。見た感じ引いてしまうかもしれませんが、ちゃんと把握できるようになりますと、投資の世界観も変わることでしょう。

テクニカル分析の方法としては、大きく類別して2種類あると言うことができます。チャートに示された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「分析専用ソフトが独自に分析する」というものです。
スキャルピングについては、短い時間の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが一定レベル以上あることと、「買い・売り」の回数がとても増えるのが一般的ですから、取引のコストが少ない通貨ペアをピックアップすることが必須条件です。
海外FX口座開設をすること自体は、“0円”になっている業者が大多数ですので、当然手間は掛かりますが、2つ以上開設し実際に売買をしてみて、各々にしっくりくる海外FX業者を選んでください。
全く同じ1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍でしたら10万円の損益になります。言ってみれば「レバレッジが高ければ高いほど損失が出る危険性も高まる」と言えるわけです。
今後海外FXを行なおうという人や、他の海外FX会社を使ってみようかと頭を悩ましている人のために、国内で営業展開している海外FX会社をFX評判ランキングで比較し、ランキング一覧にて掲載しています。どうぞご覧ください。

デイトレードに関しては、通貨ペアのセレクトもとても大事なことです。正直言って、変動の大きい通貨ペアを選定しないと、デイトレードで儲けを出すことは無理だと考えるべきです。
スイングトレードに関しては、売買をするその日のトレンドに左右される短期売買から見ると、「今日まで為替がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が大事になるトレード法だと考えます。
システムトレードというものは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことを指し、取り引き前に決まりを設けておき、それに則って機械的に「買いと売り」を行なうという取引なのです。
それぞれの海外FX会社が仮想通貨で売買する仮想売買(デモトレード)環境を提供しています。現実のお金を投資することなく仮想トレード(デモトレード)ができるので、積極的にやってみるといいでしょう。
このところのシステムトレードの内容を精査してみますと、ベテランプレーヤーが考えた、「ある程度の利益を出している自動売買プログラム」を真似する形で自動売買ができるようになっているものが目立ちます。

FX 人気ランキング

アフィリエイトで稼ぐならライフタイムコミッションのXM

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.