海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|実際のところは…。

投稿日:

海外FX取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」の繰り返しなのです。難しいことはないように思われますが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を決行するタイミングは、かなり難しいと思うはずです。
実際のところは、本番のトレード環境とデモトレード環境をFX比較ランキングで比較してみますと、前者の方が「1回のトレードごとに1ピップス位収益が落ちる」と理解していた方が賢明かと思います。
海外FX口座開設をしたら、現実に海外FXトレードをせずともチャートなどを利用できますから、「何はさておき海外FX関連の知識をものにしたい」などと言う方も、開設すべきだと思います。
デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売買間隔をある程度長くしたもので、実際的には3~4時間程度から24時間以内に決済を済ませるトレードのことなのです。
海外FXが老いも若きも関係なく一気に拡散した大きな理由が、売買手数料の安さだと言えます。初めて海外FXをするなら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも必要不可欠です。

スキャルピングの進め方は千差万別ですが、いずれにせよファンダメンタルズ関連は無視して、テクニカル指標だけを駆使しています。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に駆使されている海外FX自動売買ツールであるということから、自動売買プログラムの種類が諸々提供されているのも特徴だと思います。
トレードに取り組む1日の中で、為替が大幅に変わるチャンスを見極めて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を目標にするのではなく、1日の中で何回か取引を実施し、堅実に利益を生み出すというトレード方法です。
デモトレードを開始する時点では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想通貨として準備されます。
デモトレードと呼ばれているのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードを行なうことを言います。2000万円など、あなたが決めた架空資金が入金されたデモ口座を持つことができ、本番と変わらない環境でトレード練習ができるのです。

海外FXを行なう際の個人に許されたレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「現段階での最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる人が見られるのも理解できなくはないですが、25倍であっても想像以上の収益にはなります。
5000米ドルを購入して保持したままでいる状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当たり前ですがドル高へと為替が動いた時には、即行で売却して利益を確定させた方が賢明です。
為替の動きを推測する為に欠かせないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切だと指摘されているのは「チャートからこれからの為替の動きを予想する」テクニカル分析の方になります。
システムトレードと言われるのは、人の心情であるとか判断を入り込ませないための海外FX手法だと言われますが、そのルールを決めるのは利用者本人ですから、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すということはあり得ません。
スキャルピングと呼ばれるのは、1売買で1円にも達しないほんの少ししかない利幅を目標に、日に何回も取引を敢行して利益を積み重ねる、特殊な取引き手法ということになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.