海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングについては…。

投稿日:

海外FX口座開設に付随する審査に関しては、専業主婦又は大学生でも通っていますから、必要以上の心配は不必要だと言い切れますが、重要な要素である「投資歴」や「金融資産」等は、例外なしに吟味されます。
レバレッジと言いますのは、FXをやっていく中で必ずと言っていいほど有効に利用されるシステムなのですが、持ち金以上の取り引きができますので、低額の証拠金で大きな利益を獲得することも期待することが可能です。
海外FX会社をランキングでする際にチェックすべきは、取引条件ですね。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」等が違っているわけですから、ご自分のトレードスタイルにピッタリ合う海外FX会社を、入念にランキングでした上でチョイスしてください。
買いと売りの2つのポジションを一緒に保持すると、為替がどっちに変動しても収益を手にすることができると言うことができますが、リスク管理の点から申しますと、2倍気遣いをすることになると思います。
テクニカル分析におきましては、概ねローソク足を時系列的に配置したチャートを用います。パッと見複雑そうですが、頑張って読み取ることが可能になると、本当に使えます。

スキャルピングをやる場合は、少しの値動きで欲張らずに利益を得るという心積もりが必要不可欠です。「まだまだ上がる等という思いは排すること」、「欲は排除すること」が大切だと言えます。
スキャルピングについては、数秒~数分間の値動きを利用して取引しますので、値動きが顕著であることと、取引の回数がかなりの数になりますので、取引コストが小さい通貨ペアを選択することが肝要になってきます。
トレードを始めたばかりの人であったら、厳しいものがあると言えるテクニカル分析なのですが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ把握してしまえば、値動きの判断が決定的に簡単になるでしょう。
売買価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社の他に銀行においても違う名称で設定されています。しかも驚くでしょうが、その手数料たるや海外FX会社の約200倍というところが少なくないのです。
テクニカル分析の方法としては、大きく類別してふた通りあります。チャートとして描写された内容を「人の目で分析する」というものと、「パソコンがある意味強引に分析する」というものになります。

MT4で作動する自動取引ソフト(EA)の製作者は各国に存在しており、現実の運用状況であるとかリクエストなどを基に、更に実効性の高い自動売買ソフトの開発に努力しています。
実際的には、本番トレード環境とデモトレード環境をランキングでした場合、本番トレード環境の方が「トレードそれぞれで1ピップス位収益が減る」と考えていた方が間違いないでしょう。
スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと思っていただいていいですが、ほんとに得ることができるスワップポイントは、海外FX会社の収益とも言える手数料を相殺した金額となります。
証拠金を入金してある通貨を買い、そのまま保持し続けていることを「ポジションを持つ」と言います。一方、所有している通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言っています。
MT4は世界で一番多く駆使されている海外FX自動売買ツールであるという理由から、自動売買プログラムのタイプが豊富なのも特徴だと思っています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.