海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードにおきましては…。

投稿日:

売買未経験のド素人の方であれば、無理であろうと言えるテクニカル分析なのですが、チャートのいくつかのパターンさえマスターすれば、値動きの判断が非常に容易になること請け合いです。
チャートの時系列的動向を分析して、買い時と売り時を決めることをテクニカル分析と呼ぶわけですが、このテクニカル分析ができるようになれば、買うタイミングと売るタイミングの間違いも激減するでしょう。
相場の変動も見えていない状態での短期取引ということになれば、あまりにも危険です。やっぱり高度な投資テクニックと経験値が物を言いますから、超ビギナーにはスキャルピングはハードルが高すぎます。
システムトレードの場合も、新たに注文を入れるという場合に、証拠金余力が要される証拠金額に達していない場合は、新たに売買することは不可能となっています。
売り買いに関しては、100パーセントオートマチックに進行するシステムトレードですが、システムの最適化は一定サイクルで行なうことが肝要で、その為には相場観を養うことが大切だと思います。

スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを利用するものなので、値動きが強いことと、「買い」と「売り」の回数が多くなりますので、取引コストが小さい通貨ペアを選択することが必須条件です。
デイトレードと呼ばれているものは、スキャルピングの売り買いするタイミングを更に長めにしたもので、現実的には1~2時間程度から1日以内に決済をするトレードを指します。
デモトレードと称されるのは、仮のお金でトレードの体験をすることを言うのです。10万円など、ご自身で決定した架空の元手が入金されたデモ口座を開設できますので、本番と変わらない環境でトレード練習ができるというわけです。
チャート検証する時に必要不可欠だとされるのが、テクニカル分析なのです。こちらのサイトでは、種々ある分析法を個別に詳しくご案内しております。
スキャルピングという方法は、相対的に推測しやすい中期から長期にかけての世の中の変動などはスルーし、勝つ確率5割の戦いを一瞬で、かつ限りなく継続するというようなものだと言えるでしょう。

システムトレードと言われるものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことで、先にルールを設けておき、それに準拠して強制的に「買いと売り」を行なうという取引になります。
海外FX取引に関連するスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも付与される「金利」に近いものです。ですが著しく異なる点があり、スワップという「金利」については「受け取るだけじゃなく徴収されることもある」のです。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが巡り来た時に、システムがひとりでに買ったり売ったりをします。但し、自動売買プログラムそのものは使用者本人がチョイスします。
海外FX会社毎に仮想通貨で売買するトレード練習(デモトレード)環境を整えています。ご自分のお金を投入せずにデモトレード(トレード訓練)が可能となっているので、前向きにトライしてほしいですね。
日本の銀行とFXランキングで比較して、海外の銀行の金利が高いということがあるので、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利なのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.