海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングをやる時は…。

投稿日:

デイトレード手法だとしても、「どんな時も売買を行ない利益をあげよう」などという考え方はお勧めできません。無理なことをして、挙句に資金を減少させてしまっては何のためのトレードかわかりません。
海外FXで利益を得たいなら、海外FX会社をFX比較検討して、その上で各々の考えに即した会社を見つけることが必要だと言えます。この海外FX会社をFX比較する時に考慮すべきポイントをご紹介しようと思います。
方向性がはっきりしやすい時間帯を選んで、すかさず順張りするというのがトレードを進める上での基本ではないでしょうか!?デイトレードだけに限らず、「心を落ち着かせる」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どういったトレード方法を採ろうともとっても大切なことだと言えます。
スワップとは、売買の対象となる二種類の通貨の金利差により得ることができる利益のことを言います。金額の点で言うと僅少ですが、毎日一度貰えることになっているので、決して悪くはない利益だと言えるでしょう。
MT4は今のところ最も多くの方々に支持されている海外FX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムの種類が豊富なのも特徴だと思います。

スキャルピングをやる時は、ちょっとした値動きでも確実に利益を得るという心構えが必要不可欠です。「まだまだ上がる等という考えは排除すること」、「欲張ることをしないこと」が重要なのです。
5000米ドルを購入して持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当たり前ですがドル高に振れた時には、直ぐに売って利益を確定させた方が良いでしょう。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションとは、取り引きをした後、決済することなくその状態を続けている注文のことを意味するのです。
海外FX開始前に、さしあたって海外FX口座開設をしてしまおうと思っているのだけど、「何をすれば開設が可能なのか?」、「どの様な海外FX会社を選ぶべきか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。
スキャルピングという攻略法は、割合に想定しやすい中長期に及ぶ世の中の動向などは問題視せず、互角の勝負を随時に、かつ際限なく継続するというようなものだと考えます。

本サイトでは、スプレッドや手数料などを計算に入れた実質コストにて海外FX会社をFX比較一覧にしております。言うまでもないことですが、コストについては利益に影響しますので、細心の注意を払って調査することが肝心だと思います。
海外FXに関してサーチしていきますと、MT4という文言をよく目にします。MT4と申しますのは、利用料なしで使用できる海外FXソフトのことで、様々に活用できるチャートや自動売買機能が付随している売買ツールのことなのです。
デモトレードを開始する時点では、FXに求められる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定された金額分仮想マネーとして入金されることになります。
先々海外FXにチャレンジする人や、海外FX会社をチェンジしてみようかと思案している人のために、国内の海外FX会社をFX比較し、ランキングにしております。よければ確認してみてください。
取引につきましては、完全に手間なく為されるシステムトレードですが、システムの最適化は普段から行なうことが重要で、その為には相場観を心得ることが求められます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.