海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXに関することを調べていきますと…。

投稿日:

海外FX 比較サイト

スワップと言いますのは、売買対象となる2つの通貨の金利の差異から手にすることができる利益のことを意味します。金額自体は大した事ありませんが、ポジションを有している日数分貰えるので、非常にうれしい利益ではないでしょうか?
MT4と言いますのは、昔のファミコンなどの機器と同じで、本体にソフトを差し込むことで、ようやく海外FX売買をスタートさせることが可能になるのです。
トレードの戦略として、「上下いずれかの方向に値が動く最小単位の時間内に、薄利でも構わないから利益を何が何でも確保する」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
チャートのトレンドがはっきりしやすい時間帯を見定めて、そのタイミングで買い(売り)を入れるのがトレードに取り組む際の原則です。デイトレードだけではなく、「熱くならない」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも決して忘れてはいけないポイントです。
ご覧のウェブサイトでは、手数料だったりスプレッドなどを勘定に入れた合計コストで海外FX会社をFX評判ランキングで比較した一覧を確認することができます。勿論コストというのは収益を圧迫しますから、十分に精査することが必須です。

相場の変動も把握しきれていない状態での短期取引となれば、はっきり言って危険すぎます。何と言っても、長年の経験と知識が必要ですから、完全初心者にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。
スキャルピングにつきましては、数秒~数分間の値動きを利用するものなので、値動きがそこそこあることと、取り引きする回数がとても増えるのが一般的ですから、取引に掛かるコストが小さい通貨ペアを対象にすることが大事だと考えます。
海外FX口座開設さえすれば、本当に海外FXのトレードを開始しなくてもチャートなどを確認できますから、「何はさておき海外FXの勉強をしたい」などと言う方も、開設してみることをおすすめします。
レバレッジと申しますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその証拠金の25倍の売買が認められるというシステムを意味します。例えば50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円という「売り・買い」が可能なわけです。
スワップポイントにつきましては、ポジションを維持した日数分受け取ることが可能です。日々定められた時間にポジションを保持したままだと、その時にスワップポイントが貰えるようになっています。

海外FXに取り組む際に、海外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じてスワップポイントが付与されることになりますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うといった時は、まったく逆でスワップポイントを支払わなければなりません。
海外FXに関することを調べていきますと、MT4という言葉が目に付きます。MT4というのは、無料にて使うことができる海外FXソフトの名称で、いろいろ活用できるチャートや自動売買機能が装備されているトレードツールのことなのです。
レバレッジについては、FXに勤しむ中で当たり前のごとく活用されているシステムだと言われますが、投入資金以上のトレードが可能だということで、僅かな証拠金で貪欲に儲けることも実現可能です。
スイングトレードで収益を得るには、相応の進め方があるわけですが、それについてもスイングトレードの基本が備わっていての話です。とにもかくにもスイングトレードの基本をものにしてください。
スワップポイントにつきましては、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、手取りとしていただくことができるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を除いた金額ということになります。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

比較的楽に稼げると言われているのはXMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.