海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|それほど多額ではない証拠金により大きな「売り・買い」が許されるレバレッジですが…。

投稿日:

スキャルピングをやるなら、わずか数ティックでも必ず利益を押さえるというメンタリティが必要だと感じます。「更に上がる等という思いは排すること」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大切です。
テクニカル分析をやろうという場合に不可欠なことは、一番にあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと考えます。その後それをリピートする中で、自分自身の売買法則を見い出してほしいと願います。
デモトレードを開始するという段階では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定された金額分仮想通貨として準備してもらえます。
デモトレードを利用するのは、大概海外FXビギナーの方だと想定されると思いますが、海外FXの専門家と言われる人も主体的にデモトレードを使用することがあると言います。例えば新たに考えついたトレード法のトライアルの為です。
スキャルピングという取引方法は、割りかし予見しやすい中長期の世の中の変化などは看過し、どっちに転ぶか分からない戦いを即効で、かつひたすら繰り返すというようなものだと言えるでしょう。

スイングトレードだとすれば、短期だとしても数日~数週間、長い時は数ケ月にもなるといった取り引きになるわけですから、毎日流れるニュースなどを参照しながら、その先の世界情勢を予想しトレードできると言えます。
FX取引をする場合は、「てこ」の原理のように少額の証拠金で、その額の25倍までという取り引きができ、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」という名で呼んでいます。
スキャルピングと言いますのは、1回あたり1円にすら達しない少ない利幅を追い掛け、毎日毎日連続して取引をして利益を積み上げる、一つの売買手法です。
海外FXをやろうと思っているなら、取り敢えず行なわなければいけないのが、海外FX会社をランキングでして自分自身に適合する海外FX会社を見つけ出すことでしょう。ランキングでする際のチェック項目が10項目くらいございますので、それぞれ詳述させていただきます。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるのですが、このポジションと申しますのは、売買したまま約定せずにその状態をキープし続けている注文のことになります。

海外FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差によるスワップポイントが付与されますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買いますと、お察しの通りスワップポイントを払うことになります。
為替の動きを予想する為に必要なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートからそれから先の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。
スキャルピングについては、短時間の値動きを利用して取引しますので、値動きがはっきりしていることと、売買する回数がとても増えるのが一般的ですから、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアをセレクトすることが重要になります。
「売り買い」する時の価格に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行においても異なる名称で導入されております。しかも恐ろしいことに、その手数料がなんと海外FX会社の180~200倍というところが相当見受けられます。
それほど多額ではない証拠金により大きな「売り・買い」が許されるレバレッジですが、思い描いている通りに値が変化してくれればそれ相応の利益を手にできますが、その通りにならなかった場合はそれなりの損を出すことになるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.