海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX口座開設が済んだら…。

投稿日:

海外FX口座開設が済んだら、現実的に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどを確認できますから、「先ずは海外FX関連の知識をものにしたい」などと考えている方も、開設すべきです。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントが付与されますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといった場合は、全く反対でスワップポイントを支払わなければなりません。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金すべき最低必要金額を指します。金額を設定していない会社も見受けられますが、50000円必要といった金額設定をしている会社もあります。
スワップポイントに関しましては、ポジションを保持し続けた日数分付与してもらえます。毎日定められている時間にポジションを保持した状態だと、その時にスワップポイントがプラスされるわけです。
テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく括ると2種類あります。チャートに表示された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「専用プログラムがオートマティックに分析する」というものになります。

海外FXにおきましては、「外貨を売る」ということから取引のスタートを切ることも可能ですが、このように外貨を保有することなく「外貨を売ったままの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。
5000米ドルを購入して保持したままでいる状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当たり前ながらドル高へと進んだ時には、すかさず売り払って利益を確保しなければなりません。
海外FXが日本中であっという間に浸透した一番の理由が、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。あなたが海外FX初心者なら、スプレッドの低い海外FX会社をピックアップすることも大切だと思います。
MT4と言われるものは、ロシアの会社が考案した海外FX取引き用ソフトになります。無料にて使用することができ、その上多機能搭載ですから、目下のところ海外FXトレーダーからの注目度もアップしているとのことです。
デモトレードをこれから始めるという段階では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として用意されます。

デイトレードをやるという時は、通貨ペアの選定も重要です。正直言いまして、変動幅の大きい通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで儲けを生み出すことは無理だと断言できます。
「デモトレードをやってみて利益が出た」からと言いましても、本当にお金をかけた現実のトレードで儲けを手にできる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードと申しますのは、正直言って娯楽感覚を拭い去れません。
MT4と呼ばれるものは、プレステもしくはファミコンのような器具と同じようなもので、本体にソフトを挿入することで、初めて海外FXトレードをスタートすることができるわけです。
FX会社が得る利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えて言えばカナダドルと日本円の売買の場合、FX会社は相手方に対して、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
申し込みをする場合は、業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設ページより20分前後の時間があればできると思います。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をFAXなどを使って送付し審査をしてもらうという手順です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.