海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|MT4向け自動取引プログラム(EA)のプログラマーは様々な国に存在していて…。

投稿日:

MT4向け自動取引プログラム(EA)のプログラマーは様々な国に存在していて、現実の運用状況もしくは評定などを考慮しつつ、新規の自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが通例ですから、新参者状態の人は、「どの様な海外FX業者で海外FX口座開設をするべきなのか?」などと頭を悩ませるのではありませんか?
海外FXに挑戦するために、差し当たり海外FX口座開設をしようと思ったところで、「どんな順番で進めれば口座開設ができるのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定した方が賢明か?」などと困惑する人は稀ではありません。
スキャルピングと言われるのは、1取り引きあたり1円にもならない僅かばかりの利幅を目標に、日に何度もという取引を行なって薄利を積み重ねる、恐ろしく短期の売買手法です。
デモトレードと申しますのは、仮のお金でトレードを経験することを言うのです。30万円など、ご自分で決めたバーチャルなお金が入金されたデモ口座が開設でき、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習ができます。

本サイトでは、スプレッドだったり手数料などをプラスした合計コストにて海外FX会社をFX比較ランキングで比較しております。当たり前ですが、コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、徹底的に確かめることが肝心だと思います。
レバレッジと申しますのは、納めた証拠金を拠り所にして、最大その額面の25倍のトレードが許されるという仕組みを言うのです。例えば50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円分の取り引きができるというわけです。
収益を手にするためには、為替レートが初めに注文した時のものよりも良い方向に向かうまで待つ必要があります。この状態を「ポジションを保有する」と言うわけです。
システムトレードの一番の長所は、邪魔になる感情が入ることがない点だと考えられます。裁量トレードでやる場合は、いくら頑張っても感情がトレードをする最中に入ってしまうはずです。
スワップポイントについては、「金利の差額」であると思っていただければと思いますが、最終的に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社の収益である手数料を減じた金額だと思ってください。

スプレッドと言いますのは、売買における「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、各海外FX会社で設定している数値が異なるのが普通です。
金利が高い通貨だけを買って、そのまま保有し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益だけを目論んで海外FXをやっている人も少なくないそうです。
トレードのやり方として、「値が上下どっちかの方向に振れる短時間に、少額でもいいから利益をちゃんと掴みとろう」というのがスキャルピングになります。
デイトレードであっても、「いかなる時も売り・買いをし利益を勝ち取ろう」等とは考えないでください。無謀とも言えるトレードをして、結局資金を減らしてしまうようでは悔いが残るばかりです。
海外FX口座開設を終えておけば、実際に海外FXトレードをせずともチャートなどを活用することができますから、「一先ず海外FXの勉強を開始したい」などとお考えの方も、開設して損はありません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.