海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングという取引方法は…。

投稿日:

デイトレードを実践するにあたっては、通貨ペアの選択も大切なのです。現実問題として、値の振れ幅の大きい通貨ペアを選択しないと、デイトレードで大きな収益を生み出すことは無理だと言えます。
海外FX取引の中で、一番多い取引スタイルだと考えられるのが「デイトレード」なのです。その日に貰える利益を安全に押さえるというのが、このトレードスタイルです。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるのですが、このポジションと申しますのは、売り買いをしたまま約定することなくその状態をキープし続けている注文のこと指しています。
売り買いに関しては、何でもかんでも面倒なことなく実行されるシステムトレードですが、システムの微調整や見直しは一定サイクルで行なうことが肝要で、その為には相場観をマスターすることが必要不可欠です。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、パソコンの取引画面を見ていない時などに、気付かないうちに恐ろしいような変動などが起こった場合に対応できるように、前もって対策を打っておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。

スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えていいのですが、手取りとしてもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料を差っ引いた金額だと考えてください。
MT4と呼ばれているものは、プレステ又はファミコン等の器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを挿入することにより、初めて海外FX取り引きを始めることができるわけです。
申し込みをする際は、業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設ページを通して15分前後という時間でできるでしょう。申し込みフォームに入力後に、必要書類をメールなどを使用して送付し審査をしてもらうという手順です。
スキャルピングという取引方法は、一般的には予測しやすい中期から長期に及ぶ世の中の変動などはスルーし、どっちに転ぶか分からない戦いを間髪入れずに、かつ極限までやり続けるというようなものだと考えます。
システムトレードの一番の長所は、時として障害になる感情を排除することができる点ではないでしょうか?裁量トレードをする場合は、間違いなく感情がトレードをする最中に入ると言えます。

為替の動きを類推する時に外せないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートの変動に目を付けて、将来の値動きを推測する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。
「常日頃チャートを確認するなどということはほとんど不可能だ」、「大事な経済指標などを適切適宜確かめられない」といった方でも、スイングトレードだったら十分対応できます。
こちらのHPでは、手数料だったりスプレッドなどを加味した合計コストで海外FX会社をFXランキングで比較した一覧をチェックすることができます。当然ですが、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、必ず調べることが求められます。
海外FX口座開設を完了さえしておけば、現実的に海外FX売買をすることがなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「これから海外FX関連の知識をものにしたい」などとお思いの方も、開設して損はありません。
スキャルピングのやり方はいろいろありますが、どれにしてもファンダメンタルズについては考慮しないで、テクニカル指標だけを使って行っています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.