海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングと言われているのは…。

投稿日:

日本の銀行とFX口コミランキングで比較して、海外の銀行の金利が高いということがあるので、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする時に獲得するスワップ金利です。
スキャルピングと言われているのは、一度の取り引きで数銭から数十銭程度という僅かしかない利幅を目標に、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して利益を積み重ねる、れっきとした売買手法というわけです。
レバレッジと申しますのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その額面の25倍の取り引きが許されるという仕組みを言っています。例えば50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円相当の「売り買い」が可能です。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、最終的に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料をマイナスした金額だと思ってください。
スプレッドと称されているのは、外貨取引における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の利益と考えられるもので、それぞれの海外FX会社次第でその数値が違うのが通例です。

スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを保持した日数分供与されます。毎日定められた時間にポジションを有した状態だと、その時にスワップポイントが貰えるのです。
「デモトレードをいくらやろうとも、実際のお金が動いていないので、精神的な経験を積むことが不可能である。」、「手元にあるお金を使ってこそ、初めて経験が積めるというものだ!」と主張される方もいます。
昨今は多種多様な海外FX会社があり、一社一社が特徴あるサービスを提供しているのです。その様なサービスで海外FX会社をFX口コミランキングで比較して、それぞれに見合う海外FX会社を選択することが非常に重要です。
今では、どの海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、他方でスプレッドがあり、そのスプレッドというものが実際の海外FX会社の収益だと言えます。
5000米ドルを買って所有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことドル高に振れたら、即行で売却して利益を確保しなければなりません。

スプレッドと言いますのは外貨の購入時と売却時の価格差のことで、FX会社にとっては利益になる売買手数料と同様なものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を設定しています。
そこまで高額ではない証拠金の入金で高額な売り買いが可能となるレバレッジですが、予想している通りに値が進展してくれれば大きな儲けを手にすることができますが、逆になった場合は大きな被害を被ることになるわけです。
スキャルピングをやる場合は、少しの利幅でも欲張らずに利益を得るというメンタリティが必要となります。「これからもっと上がる等という考えは捨てること」、「強欲を捨てること」が大切です。
チャートの形を分析して、売買のタイミングの決定をすることをテクニカル分析と称するわけですが、この分析が可能になったら、「売り時」と「買い時」を間違うこともグッと減ることになります。
海外FXにつきましては、「外貨を売る」ということから取引を開始することもよくあるのですが、このように外貨を有することなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.