海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|FX会社が得る収益はスプレッドによって齎されているのですが…。

投稿日:

こちらのサイトにおいて、スプレッドであったり手数料などをプラスしたトータルコストにて海外FX会社をFX比較した一覧表を確かめることができます。勿論コストというものは利益を下げることになりますので、念入りに確認することが重要になります。
海外FX会社というのは、それぞれ特徴があり、強みがあったり弱点があったりするのが普通なので、ズブの素人である場合、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設すべきか?」などと困惑するはずです。
海外FX取引を行なう際に出てくるスワップと申しますのは、外貨預金においての「金利」に近いものです。けれどもまったくもって異なる部分があり、この「金利」と申しますのは「貰うのみならず支払うことだってあり得る」のです。
テクニカル分析を行なう際に何より大切なことは、何と言っても自分自身にピッタリのチャートを見つけることだと明言します。その上でそれをリピートする中で、自分自身の売買法則を作り上げて貰いたいと思います。
FX会社が得る収益はスプレッドによって齎されているのですが、例えて言うと香港ドルと日本円を売買する場合、FX会社はお客さんに対して、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用することになります。

チャートをチェックする時に外せないと言って間違いないのが、テクニカル分析です。こちらのウェブサイトにて、種々あるテクニカル分析の仕方を各々詳しく説明いたしております。
スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、売買画面から離れている時などに、気付かないうちに大きな暴落などが生じた場合に対処できるように、事前に対策を講じておかないと、後悔してもし切れないことになるやもしれません。
普通、本番トレード環境とデモトレード環境を比べますと、前者の方が「1回のトレードあたり1ピップスくらい儲けが少なくなる」と理解した方が正解でしょう。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、通常の金融商品とFX比較しても、信じられないくらい安いのです。はっきり言って、株式投資なんかだと100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円くらいは売買手数料を取られます。
「デモトレードをやってみて利益を手にできた」からと言って、実際的なリアルトレードで収益を手にできるという保証は全くありません。デモトレードと申しますのは、残念ながらゲーム感覚でやってしまうことがほとんどです。

チャートの時系列的変動を分析して、売買のタイミングを決定することをテクニカル分析と呼ぶわけですが、この分析が出来れば、「売り買い」するベストタイミングを間違うこともグッと減ることになります。
金利が高く設定されている通貨だけを選択して、その後保有することでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントをもらおうと海外FXを行なう人も多いと聞きます。
海外FXが今の日本で瞬く間に知れ渡った原因の1つが、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。これから海外FXを始めようと思うのなら、スプレッドの低い海外FX会社を探し出すことも大切です。
海外FX取引を行なう中で、一番行なわれている取引スタイルだとされているのが「デイトレード」になります。その日その日で取ることができる利益を営々と押さえるというのが、このトレードのやり方なのです。
海外FXの何よりもの長所はレバレッジでしょうけれど、完璧に把握した上でレバレッジを掛けることを意識しないと、正直申し上げてリスクを上げるだけになると言っても過言ではありません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.