海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|一例として1円の値動きだとしても…。

投稿日:

海外FX会社をFX比較すると言うなら、確かめなければならないのは、取引条件です。海外FX会社によって「スワップ金利」などが違いますので、自分のトレード方法に見合う海外FX会社を、十二分にFX比較した上で選ぶようにしましょう。
一例として1円の値動きだとしても、レバレッジが1倍ならば1万円の損益なのですが、10倍の場合は10万円の損益ということになります。結局のところ「レバレッジが高くなるほどリスクも高まる」ということなのです。
海外FXにトライするために、一先ず海外FX口座開設をやってしまおうと考えたところで、「どういった手順を踏めば開設が可能なのか?」、「どんな会社を選んだ方が正解なのか?」などと戸惑う人は相当いらっしゃいます。
海外FX取引の中で、一番取り組む人が多い取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」なのです。1日毎に取ることができる利益をキッチリ押さえるというのが、この取引法なのです。
今では、どんな海外FX会社も売買手数料は0円となっていますが、その一方でスプレッドがあり、これが実質的な海外FX会社の儲けになるのです。

レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最高でその25倍の売買が可能であるという仕組みを言っています。仮に50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるとすると、1000万円分のトレードができます。
スイングトレードのウリは、「365日パソコンの売買画面にしがみついて、為替レートをチェックしなくて良い」というところで、サラリーマンやOLにマッチするトレード方法だと思います。
こちらのサイトにおいて、スプレッドや手数料などを計算に入れたトータルコストで海外FX会社をFX比較した一覧をチェックすることができます。当然ですが、コストというのは収益を圧迫しますから、徹底的に確かめることが求められます。
MT4は今の世の中で一番多くの人に有効活用されている海外FX自動売買ツールであるという理由もあって、自動売買プログラムのタイプが特に多いのも特徴ではないでしょうか?
デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売買の間隔を更に長くしたもので、概ね3~4時間程度から24時間以内にポジションを解消するトレードだとされています。

海外FX会社を調査すると、それぞれに特色があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが常識なので、ド素人状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設をすれば間違いないのか?」などと頭を悩ますのが普通です。
スキャルピングという取引法は、割りかし推測しやすい中期から長期に及ぶ世の中の変動などはスルーし、勝つか負けるかわからない勝負を感覚的に、かつ際限なく継続するというようなものだと思います。
チャートの時系列的動向を分析して、買うタイミングと売るタイミングを判断することをテクニカル分析と言いますが、この分析ができれば、「買い時と売り時」を外すことも少なくなるでしょう。
私もほぼデイトレードで売買をやっていましたが、昨今はより大きな利益が望めるスイングトレード手法を利用して売買するようにしています。
チャート検証する時に外すことができないと言えるのが、テクニカル分析なのです。こちらのページにおいて、あれこれある分析法を順番にかみ砕いて説明しております。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.