海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|FX会社が得る利益はスプレッドを設定しているからなのですが…。

投稿日:

デモトレードをこれから始めるという段階では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、ご希望の金額分仮想通貨として用意してもらえます。
デイトレードのウリと言うと、翌日まで持ち越すことはせずに必須条件として全てのポジションを決済してしまいますから、結果がすぐわかるということだと思います。
テクニカル分析をやろうという場合に欠かせないことは、一番に貴方自身に見合ったチャートを見つけることだとはっきり言います。その後それを継続していく中で、あなた自身の売買法則を築くことが一番大切だと思います。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金すべき最低必要金額を指します。最低金額の設定をしていない会社も見受けられますし、最低5万円といった金額指定をしている会社も稀ではありません。
FX会社が得る利益はスプレッドを設定しているからなのですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円の売買をする場合、FX会社はお客様に対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。

海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと申しますのは、外貨預金に伴う「金利」と同様なものです。しかし丸っきり違う部分があり、この「金利」というのは「受け取るばかりじゃなく徴収されることもある」のです。
スキャルピングと言われるのは、1取り引きで1円にすらならないほんの小さな利幅を求め、連日物凄い回数の取引をして利益をストックし続ける、れっきとした取引き手法ということになります。
スイングトレードで利益を得るためには、そうなるだけの取り引きの進め方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本がわかっていることが前提です。何よりも先にスイングトレードの基本を押さえてください。
スイングトレードをやる場合、PCの取引画面を見ていない時などに、突如ビックリするような変動などが起きた場合に対処できるように、予め何らかの策を講じておきませんと、大損することになります。
僅かな金額の証拠金で高額なトレードが許されるレバレッジですが、思い描いている通りに値が動けばビッグなリターンが齎されることになりますが、反対の場合は一定のマイナスを出すことになるのです。

海外FXを行なう上での個人に許されたレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったので、「現時点での最高25倍は見劣りしてしまう」と言う人が存在するのも当然でしょうけれど、25倍だと言えども満足な利益を得ることができます。
スプレッドと呼ばれるものは、海外FX会社各々違っており、ご自身が海外FXで稼ぐためには、トレードする際のスプレッド差が僅かである方がお得になるわけですから、その点を押さえて海外FX会社を選定することが必要だと思います。
為替の動きを推測するための手法として有名なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大切なのは「チャートの移り変わりを重視して、近い将来の値動きを類推する」テクニカル分析の方だと考えます。
申し込みについては、海外FX会社が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを介して15~20分ほどでできるはずです。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査を待つことになります。
MT4専用の自動売買ソフト(EA)の製作者は各国に存在しており、今あるEAの運用状況やユーザーの評価などを勘案して、より機能性豊かな自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.