海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングに取り組むときは…。

投稿日:

デイトレードの良いところと言いますと、日を繰り越すことなく必須条件として全部のポジションを決済してしまうわけですので、不安を抱えて眠る必要がないということではないでしょうか?
レバレッジに関しましては、FXをやっていく中でいつも使用されるシステムですが、実際の資金以上のトレードができますから、少々の証拠金で大きな儲けを出すことも実現可能です。
海外FXにおけるポジションと申しますのは、保証金とも言える証拠金を納入して、香港ドル/円などの通貨ペアを売買することを指すわけです。なお外貨預金にはポジションというコンセプトは存在しておりません。
デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売りと買いの間隔をそれなりに長めにしたもので、普通は2~3時間から24時間以内に決済を済ませるトレードを指します。
海外FXに取り組む際に、海外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じたスワップポイントが与えられますが、高金利の通貨で低い通貨を買う場合、裏腹にスワップポイントを徴収されるというわけです。

「デモトレードでは現実的な被害はないので、精神的な経験を積むことが不可能だ!」、「自分のお金を使ってこそ、初めて経験が積めるというものだ!」とおっしゃる人も多々あります。
MT4につきましては、プレステとかファミコンのような器具と同じようなもので、本体にソフトを差し込むことで、初めて海外FX取り引きができるようになります。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類があるのですが、このポジションというのは、売り買いをしたまま約定しないでその状態をキープしている注文のことを意味するのです。
デイトレードに関しては、どの通貨ペアをチョイスするかも大切になります。はっきり言って、値が大きく動く通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで儲けることは殆ど無理です。
システムトレードの一番のおすすめポイントは、時として障害になる感情をシャットアウトできる点だと言って間違いないでしょう。裁量トレードをする場合は、どうあがいても感情が取り引きに入ることになるでしょう。

トレードをする1日の内で、為替が大きく変わる機会を逃さずに取引するというのがデイトレードというわけです。スワップ収入を意識するのではなく、一日という時間のなかで何度か取引を行い、少しずつ儲けを積み重ねるというトレード方法です。
スワップとは、取引の対象となる二種類の通貨の金利の開きからもらえる利益というわけです。金額の点で言うと僅少ですが、毎日毎日貰えることになっていますので、すごくありがたい利益だと感じます。
チャートの形を分析して、いつ「売り・買い」すべきかを決めることをテクニカル分析と言うのですが、この分析ができるようになれば、売買時期も分かるようになると断言します。
スキャルピングに取り組むときは、数ティックという値動きでも着実に利益を手にするという考え方が欠かせません。「もっと上伸する等という考えは捨てること」、「欲張る気持ちをなくすこと」が重要なのです。
スプレッド(≒手数料)については、その辺の金融商品と比べても超割安です。正直なところ、株式投資の場合は100万円以上の売買をすると、1000円程は売買手数料を払うのが普通です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.