海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|私の友人はほとんどデイトレードで売買を行なってきたのですが…。

投稿日:

チャート検証する際に外すことができないと明言されているのが、テクニカル分析なのです。ご覧のサイトでは、様々ある分析の仕方を順を追って徹底的に解説しています。
海外FXを始めると言うのなら、真っ先に行なっていただきたいのが、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較してご自身に合う海外FX会社を見つけ出すことでしょう。海外FX比較ランキングで比較するにあたってのチェック項目が複数個ございますので、ひとつひとつ解説いたします。
5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当然のことですがドル高に進んだら、直ぐに売って利益をゲットしてください。
レバレッジと申しますのは、投入した証拠金を頼みに、最大でその金額の25倍の取り引きが認められるというシステムのことを指します。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円分の「売り・買い」ができるわけです。
MT4が重宝するという理由の1つが、チャート画面から直接的に発注可能だということなのです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャートの部分で右クリックさえすれば、注文画面が開く仕様になっています。

私の友人はほとんどデイトレードで売買を行なってきたのですが、ここに来てより収益があがるスイングトレード手法を取り入れて売買を行なうようにしています。
システムトレードというものは、人間の心の内だったり判断を無効にするための海外FX手法ですが、そのルールを作るのは人になるので、そのルールがずっと有効に機能するわけではないことを覚えておきましょう。
海外FXを行なう際の個人に許されているレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことからすると、「今現在の最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる方に出くわすのも当然と言えば当然ですが、25倍だと言えども想像以上の収益にはなります。
海外FX会社毎に特色があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが常識ですから、超ビギナーだと言う方は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設するのがベストなのか?」などと困ってしまうのが普通です。
海外FXに関しまして調査していくと、MT4(メタトレーダー4)という文言が目に入ります。MT4と言いますのは、無償で使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、ハイレベルなチャートや自動売買機能が搭載されているトレードツールのことを指します。

システムトレードでも、新たにポジションを持つという場合に、証拠金余力が要される証拠金の額以上ないという状況ですと、新たにトレードすることは不可能とされています。
チャートの動向を分析して、いつ「売り・買い」すべきかの決定を下すことをテクニカル分析と言いますが、この分析ができるようになれば、売買すべき時期を外すことも少なくなるでしょう。
「仕事上、毎日チャートを閲覧するなんて不可能だ」、「為替に影響を齎す経済指標などを速やかに確認することができない」と考えられている方でも、スイングトレードをやることにすればそんな心配は要りません。
「海外FX会社個々が提供するサービスの実態を海外FX比較ランキングで比較する時間がそこまでない」と言われる方も多いのではないでしょうか?そうした方にお役立ていただきたいと、それぞれが提供しているサービス内容で海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較した一覧表を掲載しています。
海外FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査にパスすれば「ログイン用のIDとパスワード」が送られてくるというのが一般的な流れですが、ごく一部の海外FX会社は電話を使って「リスク確認」を行なうようです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.