海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXをやる上で…。

投稿日:

ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」に分類できますが、このポジションとは、「買い」または「売り」の取り引きをしたまま、決済しないでその状態を継続している注文のことなのです。
デイトレードに取り組む場合は、通貨ペアのチョイスも大切になります。基本的に、変動の大きい通貨ペアを選択しないと、デイトレードで儲けを出すことは困難だと言ってもいいでしょう。
海外FX口座開設の申し込みを終え、審査でOKとなったら「IDとPW」が簡易書留郵便などで届くというのが通例ですが、いくつかの海外FX会社はTELにて「必要事項確認」をしているそうです。
スプレッドと称されているのは、為替レートにおける「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、各海外FX会社によって提示している金額が違うのが普通です。
FX会社が得る収益はスプレッドから生み出されるわけですが、例えばシンガポール・ドルと日本円を売買する場合、FX会社は相手方に対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用します。

「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を見極める時間が確保できない」と仰る方も少なくないでしょう。そういった方の為に、それぞれの提供サービス内容で海外FX会社をFX比較しております。
MT4と称されているものは、ロシアの企業が開発した海外FXトレーディング用ソフトです。費用なしで使え、更には使い勝手抜群という理由で、ここに来て海外FXトレーダーからの関心度も非常に高いと言われています。
低額の証拠金で大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが、思い描いている通りに値が進んでくれれば大きなリターンが齎されることになりますが、反対の場合はある程度の被害を食らうことになるのです。
スイングトレードの留意点としまして、売買画面に目をやっていない時などに、一瞬のうちに大きな変動などが発生した場合に対応できるように、スタート前に何らかの対策をしておきませんと、本当に後悔することになるかもしれません。
買いポジションと売りポジションの両方を一緒に保持すると、円安・円高のどっちに動いても収益を狙うことが可能ではありますが、リスク管理という点では2倍気配りをすることが必要でしょう。

海外FXで儲けを手にしたいなら、海外FX会社をFX比較することが大切で、その上でご自分にしっくりくる会社をピックアップすることが大事だと考えます。この海外FX会社をFX比較するという状況で大事になるポイントを伝授しようと思っております。
デイトレードの優れた点と申しますと、その日1日で必須条件として全てのポジションを決済してしまいますので、結果がすぐわかるということではないでしょうか?
MT4は今の世の中で一番多くの人に用いられている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプが多種多様にあるのも特徴だと言っていいでしょう。
海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差に従ってスワップポイントが与えられますが、高い金利設定の通貨で低い通貨を買うという時は、お察しの通りスワップポイントを払わなければなりません。
海外FX開始前に、取り敢えず海外FX口座開設をしようと思っているのだけど、「どのようにすれば口座開設することができるのか?」、「どの様な海外FX会社を選んだ方が間違いないのか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.