海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードの場合は…。

投稿日:

近頃のシステムトレードを検証しますと、経験豊富なトレーダーが構築した、「ちゃんと利益を生み出している自動売買プログラム」を基本に自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが多いように感じます。
「仕事柄、日中にチャートを確かめるなんて困難だろう」、「為替変動にも直結する経済指標などを適切適宜確認できない」と思われている方でも、スイングトレードをやることにすれば全然心配無用です。
レバレッジと呼ばれているものは、FXをやり進める中で当然のように利用されることになるシステムだとされていますが、実際に捻出できる資金以上の「売り・買い」をすることができますから、少しの証拠金で多額の収入を得ることも可能です。
最近は、どの海外FX会社も売買手数料は取りませんが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドが現実の海外FX会社の収益だと考えていいのです。
スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、取引する画面に目をやっていない時などに、一瞬のうちにとんでもない暴落などが生じた場合に対処できるように、始める前に手を打っておかないと、大損失を被ります。

レバレッジを活用すれば、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその何倍というトレードが可能で、たくさんの利益も目指せますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、落ち着いてレバレッジ設定することが大事になってきます。
スイングトレードの場合は、短くても数日、長期ということになると何カ月にも及ぶといった売買になるので、常日頃のニュースなどを踏まえて、直近の社会状況を予想しトレードできるというわけです。
海外FX口座開設に付きものの審査については、学生もしくは専業主婦でもパスしていますから、そこまでの心配をする必要はありませんが、重要な要素である「金融資産」だったり「投資歴」などは、一律的に注視されます。
デモトレードと申しますのは、バーチャル通貨でトレードを体験することを言います。500万円というような、ご自分で決めた仮想マネーが入金されたデモ口座を開くことができますので、実際のトレードと同様の環境で練習ができるのです。
海外FXにおいて、海外通貨を日本円で買うと、金利差に該当するスワップポイントを獲得することができますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うという時は、お気付きの通りスワップポイントを支払う必要が出てくるわけです。

売買価格に差を設けるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行においても違う名称で導入しているのです。しかも信じられないことに、その手数料がなんと海外FX会社の180~200倍というところが相当見受けられます。
今から海外FX取引を始める人や、別の海外FX会社にしてみようかと思案中の人の参考になるように、オンラインで営業展開している海外FX会社をランキングでし、それぞれの項目を評価しています。よろしければ確認してみてください。
申し込みを行なう際は、業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設ページを通じて20分位でできるはずです。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査をしてもらいます。
証拠金を納めてある通貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。逆に、保有している通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
デモトレードを実施するのは、ほとんど海外FXビギナーの人だと考えがちですが、海外FXのプロフェショナルも時々デモトレードをすることがあると聞かされました。例えば新しいトレード法のテストのためなどです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.