海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|テクニカル分析に取り組む場合に忘れてならないことは…。

投稿日:

テクニカル分析に取り組む場合に忘れてならないことは、一番にご自身にふさわしいチャートを見つけることだと明言します。そしてそれをリピートする中で、自分オンリーの売買法則を見つけ出すことが大切です。
それほど多くない証拠金の拠出で大きな売買が可能なレバレッジですが、予想している通りに値が進めば大きな収益をあげられますが、反対の場合はかなりの損失を出すことになるわけです。
レバレッジというのは、預け入れした証拠金を根拠に、最高でその額の25倍の売買が認められるというシステムのことです。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円相当のトレードができます。
スイングトレードだとすれば、いくら短期でも数日間、長期のケースでは何カ月にもなるというような売買手法になるので、常日頃のニュースなどを踏まえて、数ヶ月単位の世界経済の状況を予測しトレードできるというわけです。
デモトレードとは、ネット上だけで使える通貨でトレードを行なうことを言います。50万円など、ご自身で指定した架空のお金が入ったデモ口座が開設でき、実際のトレードと同一環境で練習ができるのです。

FX取引に関しましては、「てこ」の原理のように少しの額の証拠金で、その額の25倍までの取り引きが許されており、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称しているのです。
デイトレードだからと言って、「365日エントリーし利益を勝ち取ろう」などとは思わない方が良いでしょう。強引なトレードをして、挙句の果てに資金を減少させてしまうようでは全く意味がありません。
FX会社に入る収益はスプレッドから生み出されるわけですが、例えばシンガポール・ドルと日本円を売買する場合、FX会社はゲストに向けて、その通貨の買いと売りの為替レートを適用するのです。
トレードを行なう一日の中で、為替が大きく変化する機会を狙って取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入を狙うというより、1日の中で複数回取引を実行し、上手に儲けを出すというトレード手法だとされます。
人気のあるシステムトレードの内容を確認してみると、経験と実績豊富なトレーダーが立案・作成した、「ある程度の利益をあげている売買ロジック」を加味して自動売買が為されるようになっているものが目に付きます。

スプレッドとは外貨の売買価格の差のことで、FX会社にとっては儲けになる売買手数料に近いものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を設定しているのです。
スイングトレードで儲ける為には、それなりの売買の進め方があるのですが、それに関してもスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。一先ずスイングトレードの基本を学びましょう。
チャートの時系列的値動きを分析して、買うタイミングと売るタイミングの決定を下すことをテクニカル分析と称するのですが、これさえできるようになったら、売買の好機も理解できるようになること請け合いです。
海外FX会社毎に仮想通貨を使ったデモトレード(トレード体験)環境を設けています。自分自身のお金を使わずにデモトレード(トレード練習)が可能ですので、率先して体験した方が良いでしょう。
スワップとは、「売り・買い」の対象となる二種類の通貨の金利の開きから手にすることができる利益のことを意味します。金額にすれば小さなものですが、毎日毎日貰えることになっていますので、かなり嬉しい利益だと言えるでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.