海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXにおける個人に向けたレバレッジ倍率は…。

投稿日:

テクニカル分析と言いますのは、相場の変遷をチャートで表わし、更にはそのチャートを解析することで、今後の為替の動きを予測するという分析法です。これは、取り引きすべきタイミングを計る時に役立ちます。
私もほとんどデイトレードで取り引きをやってきたのですが、昨今はより儲けやすいスイングトレードで取り引きを行なうようになりました。
スキャルピングとは、1分以内で少ない利益を取っていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を読み取りながら「売り・買い」するというものです。
「デモトレードを繰り返し行なっても、現実的な被害はないので、精神上の経験を積むことは100%無理だ!」、「ご自分のお金を費やしてこそ、初めて経験が積めることになるわけだ!」と言われる方も多いです。
MT4をPCに設置して、インターネットに接続した状態で休むことなく動かしておけば、外出中も勝手に海外FX取り引きを完結してくれます。

海外FXに関してネットサーフィンしていくと、MT4という単語が目に付きます。MT4と言いますのは、タダで利用することができる海外FXソフトのネーミングで、使い勝手の良いチャートや自動売買機能が搭載されている売買ツールです。
FX取引をする場合は、「てこ」の原理のようにそれほど大きくない証拠金で、最高で25倍という取り引きができるという規定があり、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
FX会社の口座に入る収益はスプレッドが齎しているわけですが、例えて言えばスイスフランと日本円の売買をする場合、FX会社はゲストに向けて、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
レバレッジと申しますのは、FXにおいていつも使用されるシステムだとされますが、投入資金以上の「売り買い」が可能なので、小さな額の証拠金で大きな利益を獲得することも不可能ではないのです。
最近では、どこの海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、これが実際的な海外FX会社の利益ということになります。

海外FX会社各々に特色があり、メリットもあればデメリットもあるのが通例なので、ド素人状態の人は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設するのがベストなのか?」などと頭を悩ませるはずです。
買いと売りの両ポジションを一緒に所有すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を得ることが可能だということですが、リスク管理の点から言うと、2倍気を遣う必要が出てくるはずです。
スキャルピングというのは、一度のトレードで1円以下というごく僅かな利幅を狙って、毎日繰り返し取引をして薄利を取っていく、れっきとした売買手法になります。
デモトレードの最初の段階ではFXに要される証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として用意されます。
海外FXにおける個人に向けたレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを考えますと、「現在の最高25倍は低い」と感じている方が存在するのも理解できますが、25倍であろうとも十分な利益確保は可能です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.