海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードで利益を得るためには…。

投稿日:

FX会社が獲得する利益はスプレッドから生み出されるわけですが、例を挙げれば英国ポンドと日本円のトレードの場合、FX会社は顧客に対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと言いますのは、「買い」または「売り」をしたまま、決済せずにその状態を継続している注文のことになります。
MT4と称されているものは、ロシアの会社が作った海外FXの売買ソフトです。タダで使え、プラス超絶性能ということもあり、目下海外FXトレーダーからの関心度も上がっていると聞きます。
驚くなかれ1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益なのです。簡単に言うならば「レバレッジが高倍率になるほどリスクも高まる」ということなのです。
スワップポイントと申しますのは、ポジションを保った日数分受け取ることが可能です。毎日特定の時間にポジションを有したままだと、その時にスワップポイントが貰えるようになっています。

今の時代様々な海外FX会社があり、それぞれが他にはないサービスを行なっています。それらのサービスで海外FX会社をFX評判ランキングで比較して、個々人にピッタリくる海外FX会社を絞り込むことが必須ではないでしょうか?
「デモトレードに取り組んで利益をあげることができた」からと言いましても、本当のリアルトレードで収益を出せる保証はありません。デモトレードに関しては、やはり遊び感覚になることが否めません。
チャートの方向性が明確になっている時間帯を認識して、その機を逃さず順張りするのがトレードにおける基本的な考え方です。デイトレードは勿論、「熱くならない」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どういったトレード法でやるにしても非常に大切なのです。
海外FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&決済する」の反復です。容易なことのように感じられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングだったり決済に踏み切るタイミングは、とっても難しいと感じるはずです。
海外FXが日本国内で物凄い勢いで拡大した要素の1つが、売買手数料が驚くほど低額だということです。あなたが海外FX未経験者なら、スプレッドの低い海外FX会社を選択することも大切だと思います。

海外FXの何よりもの長所はレバレッジではありますが、しっかりと腑に落ちた状態でレバレッジを掛けるよう心掛けないと、単純にリスクを上げる結果となります。
FX取引をする場合は、まるで「てこ」のように少ない額の証拠金で、その25倍までの取り引きができ、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。
レバレッジに関しては、FXをやり進める中で必ずと言っていいほど活用されているシステムということになりますが、現実の投資資金以上のトレードが可能だということで、少々の証拠金で大きな収益を得ることも望むことができます。
我が国とFX評判ランキングで比較して、海外の銀行金利の方が高いということで、スワップ金利がもらえるわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利です。
スイングトレードで利益を得るためには、それなりのやり方があるわけですが、それについてもスイングトレードの基本がわかっていることが前提です。何よりもまずスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.