海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|私の友人は概ねデイトレードで取り引きを行なっていたのですが…。

投稿日:

日本国内にも多種多様な海外FX会社があり、一社一社が特有のサービスを展開しているというわけです。こういったサービスで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較して、自分にマッチする海外FX会社を選択することが非常に重要です。
スイングトレードを行なうつもりならば、どれ程短い期間だとしても数日間、長くなると数か月といった売買法になりますから、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、将来的な経済状況を予測し投資することができます。
海外FXで収益をあげたいというなら、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較することが必要不可欠で、その上であなたにフィットする会社を決めることが求められます。この海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較する上で留意すべきポイントを詳述しようと思っております。
MT4は世界で一番多く用いられている海外FX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムの種類が豊富なのも特徴だと思われます。
海外FXに取り組む際の個人に認められているレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを思えば、「ここ数年の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う人に会うのも当然と言えば当然ですが、25倍でも十分な利益確保は可能です。

スイングトレードというのは、毎日のトレンドに結果が左右される短期売買と海外FX評判ランキングで比較してみても、「現在まで為替がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果を決定づけるトレード方法だと言って間違いありません。
私の友人は概ねデイトレードで取り引きを行なっていたのですが、このところはより大きな利益を出すことができるスイングトレード手法を利用して取り引きしております。
証拠金を拠出して特定の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言います。一方、保有している通貨を約定することを「ポジションの解消」と言うのです。
レバレッジと呼ばれるものは、FXにおいて毎回用いられるシステムですが、元手以上の「売り買い」が可能なので、低い額の証拠金で大きな収益を得ることもできなくはないのです。
海外FXをやり始めるつもりなら、最優先に実施すべきなのが、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較して自分にピッタリ合う海外FX会社を選定することだと言えます。海外FX評判ランキングで比較する際のチェック項目が幾つもありますので、それぞれ説明します。

5000米ドルを購入して所有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当たり前ですがドル高に振れたら、売って利益を手にします。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、その他の金融商品と照らし合わせると超割安です。正直言って、株式投資ですと100万円以上の取り引きをしたら、1000円程は売買手数料を支払わされるでしょう。
FX会社が得る利益はスプレッドによって齎されているのですが、例を挙げますと豪ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社は顧客に対して、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用するのです。
スイングトレードのウリは、「日々取引画面の前に座りっ放しで、為替レートをチェックしなくて良い」という点であり、多忙な人にフィットするトレード法ではないかと思います。
レバレッジと言いますのは、投入した証拠金を頼みに、最大その金額の25倍の取り引きが許されるという仕組みを言っています。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円の「売り・買い」が可能なわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.